のだめカンタービレ最終楽章ロケ参加ツアー2(6/25)

昨日は羽田に着いて、東京駅までバスで移動して、

ふたりで スーツケース1個と 大きめなバッグ1個の

コンパクトな荷物をコインロッカーに預け

東京周辺に住んでいる子供たちに 会いに新宿まで出ました。


長女は仕事で来れなく、

あとの3人と会いました。

みんなで食事の時「なんで、ウイーンなん?」って聞かれ

「のだめのロケツアーなんよ~」と言うと

画像


最初はみんな

「えーーー!!!あぁーー~~あ!?」と言葉にならない反応で、

「楽しんで来んさい」と言う子もいれば

「なんじゃそりゃーーー!」って言う子もいて

一応に おとうさんを 可哀想がっていました。

「自由行動の日は 美術館に行くんよー!」

というと 少し安心したようです^^


みんな バラバラの集合なので、

さよならする時は 夜8時過ぎていました。

「気をつけてね。」と

永の別れみたいに 

子供たちが握手してくれました。(わたしにだけ!)

わたしだけ はぐれて帰ってこれないかもしれんと思ったのか?

男の子も てれながら 握手してくれました。

この子に いつから触れてなかったか…

大きな手で くるんでくれました。

玉木宏さんと握手した時より ずっと感動してしまいました。^^;)



ぼーとして 東京駅まで戻ると

成田エキスプレスの最終便は もう出てました。。

在来線を乗り換え なんとか成田まで辿り着き

ホテルの最終の送迎バスに 間に合いました(-0-#);

早くホテルに着いたら、玉友さまとお会いする約束でしたが、

果たせず、残念でした。

ごめんなさい。m(__;)m



翌朝 お会いするはずだった玉友さまに 声をかけられました。

わたしの 腕の包帯で すぐ分かったそうです。

ホテルの送迎バスで 成田へ出発です^^

画像

飛行機は9:35に出発ですが、集合は7:35です。

第1ターミナルビル 南ウイング4階

「I(アイ)カウンター18・19番

のだめカンタービレ ヨーロッパ・ロケ参加ツアー」受付前集合。

時間厳守。

行くと もうIカウンターの前は長蛇の列です。

わたしたちの後ろも 長蛇の列です。

ざっと 80名前後でしょうか?
画像

カウンターの前に進むと

海外旅行保険などの書類が入れてある

たび会社のパスポートケースや

予約していた外貨(ユーロ)の封筒や

映画オリジナル・ツアーグッズを渡され

自由行動の日のオプショナルツアーの精算をすませます。
画像

後から 聞いた話ですが

そのパスポートケースや

スーツケースなどにつける大判の厚めの紙の名札や

ビニールケースに入った 小ぶりの名札に番号があって

それが 申し込み順の番号だそうで

旦那さまは22で

わたしは23でした^^

ラッキーナンバー23!!!
画像

これが 映画オリジナル・ツアーグッズです。
画像

トートバッグと スリッパと 

群青の夜の羽毛布色のブランケット

の3点セットを2個
画像

なぜか

『PRAGUE&PARIS TOUR 2009.6.25~2009.6.30』

の文字が!!!(ーOー;)))
画像

プラハにもパリにも 行かないんですがーーー!!!

わたしたち 

ウイーンに 行くんですよね?

あっ!チェコのブルノは 

旅のしおりが郵送された段階で中止になってました。

2カ国が1カ国になってました。
(いたしかたないですね…撮影の関係上。。)
画像

これが わたしたちが乗った

ルフトハンザ ドイツ航空 711便です。

たぶん!

この飛行機で フランクフルトまで飛びます。

そこから 乗り換えて ウイーンに向かいます。

直行便でないのを トランジットというらしいです。^^

この記事へのコメント

2009年07月11日 01:56
こんばんは!
東京で子供さまたちとお会いできてよかったですね。(長女ちゃまは残念…)
最終的に、自由行動の一日は美術鑑賞に決定されたんですね。(それを聞いてなぜか安心しましたよ~♪)

ツア~オリジナルグッズ、いいですね。
ブランケットのプラハ&パリには笑っちゃいましたけど!

いよいよ、旅立ちですね
気をつけていってら~~~っ!
2009年07月11日 10:05
satukoさま
おはようございます~^^コメをありがとうございます!
子供たちに たまに会うのも面白いです。自分の遺伝子が入ってる、色んな性格の子がいて^^男の子も面白いです。お父さんに似て、『つんでれ』のところや、若い頃のお父さんに雰囲気が似ていて^^まあ、わたしの遺伝子が入っているので、ちょっと可愛いですが^^;)w
自由行動の日は、旦那さまデーにしようと思ってました。(一歩引いて やまとなでしこ!)
そうでないと、わたしが鬼になっちゃいますから~!(@Д@;)))1日中美術館には、呆れましたが^^;)
『プラハ&パリ』には、他の参加者の方々も色々言われていました。添乗員さんは映画が全体的に、その地であるからと弁明されてましたが、逆に変なほうが記念になると思いました~ !
(*^O^*)/~~
まだまだ、珍道中は続きます。ぎゃぼ





この記事へのトラックバック