大阪握手会ー包帯ー3

いよいよ、スタンディングの場所を仕切る柵の前に並んで、呼んでくれるのを待ちます。

わたしの頭の中では、ジョーズのテーマが繰り返しかかってます。

「何百番台のかた~!」っみたいな、大体な感じで呼び込んでいたように思います。




やっと、柵の中のスタンディングの場所へ…


前からバラバラに、みなさん好きな場所に行って、詰めてます。


わたしたちも(SさまとDさまと)、左側の前から3列目あたりに並びました。


ステージ上では、マイクや椅子がセッティングされ、ドキドキしてきました。


多分、階段席は整理券がなくても見れたのではないかと思います。握手は出来ませんが…

その階段席もショッピングモールのベランダ部分も、鈴なりの人、人、人です。


スタンディングコーナーに、握手券を持った人を誘導し終わりました。

そのあと、少し待ったでしょうか?(記憶が定かでないです…)

「暑いので、水分を補給して下さい!」と盛んに、アナウンスがありました。

帽子も被っているし、お茶もあります。準備OK

早く、玉木宏さんにあいたいーーー




やっと、男性のMCの方が、出て来ました。(ここから、記憶があやふやですが、すみません

トークは最初だったか、ライブが先だったか、ごっちゃになっていますが、


要するに、トークは

①今日、お天気がよくて、よかった。
②アルバムの説明、いつものパターンで、目新しい事なし。
③アルバムランキングで、7位か9位になったので、お礼を言われてました。
④出来たら来週のランキングもお願いしたい。(MCさんがふってました。玉木宏さん、うなずいていたような)

こんな感じでした。



そして、待ちに待っていた、ミニライブ

1曲目 SLOW TIME

2曲目 大切な場所

3曲目 Last Song




SLOW TIME


バックは、左にキーボード、中央にパーカッション(ウインドチャイムを鳴らして、箱?をたたく人)、右にエレキギターでした。キーボードとギターはつま恋の時と同じ方達だったように思います。(間違っていたら、ごめんなさい。)

玉木宏さんは丸いスツールに腰かけアコースティックギターを引きながら、気持ち良さそうに歌っています。

今日は黄色いTシャツに青緑の細身のパンツ。白地に青緑の線が入った大判スカーフをカーボーイ風よりやや長めにして、スニーカーは黒と黄色の迷彩柄。(わたしは上半身しか見えなかったので、靴は玉友さま情報です。)色の組み合わせが、大阪の時が一番落ち着いていたような気がします。(玉木宏さんは何を着ても、似合いますが^^)

やすもう やすもう 

アタマを空にして

やすもう やすもう

ココロをゼロにして

やすもう やすもう

アタマを空にして


わたしのために歌ってくれてるようで、聴き惚れました。

よく響く、生チョコレートのような声です。

お陰様で、4月から、3ヶ月間 療養させてもらってます。

CDで聴くのと、全然、百倍くらい良いです。

マイクを通してですが、声量があり、

磁石のようにみんなの心をぎゅーっと引き付ける声をしています。

ミュージック・ステーションでは、声がフラット気味でしたが、今日は歌もギターも とてもよかったので、とっても嬉しいです。(母心;)


それにしても、わたしの位置からだと、前に背の高い人がいて、わたしは背が低いので、背伸びしないと、玉木宏さんが見えませんでした。それでも、何回もつま先立ちになって、見ては休み、見ては休みで、歌のまんまでした。




次の曲に入る前に、間があったので、わたしは思わず



「たまきくーーーん

と、叫んでいました!


すると、すかさず前にいた背の高い女性が、


「男前

と、叫びました。知らない玉友さま同士で気が合い過ぎ!!!



それを聞いた玉木宏さんが、重低音の声で、


「ありがとう。

と、返事して下さいました。これで、わたし、第3天国へ舞い上がりました!!!

ありがとうの「とう」のほうを、こころもち上げた「ありがとう」でした。





大切な場所


玉木宏 作詞



自分の紡いだ言葉のひとつひとつを
かみしめながら
自分に言い聞かせるように
瞳を閉じて
歌う



波打ち際を歩きながら
今までの人生を振り返り
今まで過ごした夏を思い出し
素足に優しい波を感じて

夏休みごとに行っていた
ひとりぼっちの隠岐の海
防波堤に寝転がり
満天の星空を眺めてた

バイクを買って
海沿いの道を走った
夏休みに友達と
バイク旅行したっけ

はじめてのサーフィン
波に乗れなくて
ボードから
ハワイの海に落ちるたび
瞳を輝かして
ボードに這い上がり
両手を広げてバランスをとった
何回も、何十回も…






玉木宏さんのファンになって、まだ1年と4ヶ月くらいだけど、玉木宏の仕事に取り組むひたむきな努力や、芸能人でない普通の男性の立ち位置や、ファンひとりひとりに対して、自然に真面目に接してくれる感じが、健気(けなげ)で、すごく応援したくなるんです。


わたしも、『優しい風』になって
玉木宏の背中を押したい!



優しい風はいつまでも続く


優しい風を背中に旅立つ



優しい風を背中に旅立つ




大切な場所、
大切な人が
見つかることを
祈ってます!







Last Song


この前、玉木宏さんが月光音楽団に出演され、自分の恋愛体験の話をされていました。

玉木宏さんはふられることのほうが多いそうです。

(誰がふるーーー

三角関係を、長く付き合っていた彼女から告白され、自分ともうひとりの男性の両方が好きですと言われ、

(贅沢なーーー!!!わたしなんて、うちの旦那で、30年我慢してるのにーーー!!!)

結局別れたそうです。



今回のアルバムは玉木宏さんの心情にそって、作られたそうで、玉木宏さんも歌いやすいとか…


ということは、この歌詞のようなシュチュエーションがあったのでしょうか




3曲目に入って、なんか音量を上げたような?

前から3列目で、巨大スピーカーに近かったので、音量アップに耳がついていけません。

音は大きいし、背伸びしないと見えないし…

休んでいる時、わたしはパーカッションの男性を見ていました。

パーカッションの人なら、よく見えました。

海援隊のときの武田鉄矢みたいな髪型で、リズムをとるためか、アタマを前後に激しくゆすって、髪を野武士みたいに振り乱して、ずごく熱心に箱?(パーカッションのシンセサイザー?)を叩いていました。あとから、アタマが痛くなりそうなほどの激しさです。すごい、のりのりで…玉木宏さんもとても楽しんで、のりのりで歌っていましたが、このパーカッションの方には負けてます^^)~

けど、このパーカッションの方のお陰もあるのかもしれません。バックバンドが、のりのりで楽しそうに演奏してくれたほうが、歌う玉木宏さんも嬉しいですよね^^相乗効果で、お互い良い音楽になりますよね^^


それとも、「男前!」が効いたかな


最後のところで、玉木宏さんは横に抱えて弾いていたギターを、縦に高くかかげてかき鳴らしました最高潮です。



3曲が終わったあとで、MCの男性が、「今日は、玉木宏さん、のってましたね~!」と言われたので、他のミニライブより、今日は気持ちよく歌えたのかもしれませんね。




さあいよいよ、握手会です


                       つづく







この記事へのコメント

れんこん
2009年05月15日 13:46
握手会の記事、楽しく読ませていただいています。
そして、読めば読むほどりえさまとニアミスしていたことがわかりました。
私は「男前~」と叫んだ方の後方にいました。
きらきらうちわを持った方がいるのも見ていましたが、まさかりえさまだとは気がつかず、もったいないことをしました。
なにぶん、今までことごとく生玉木たんに会えるチャンスを逃してきて、初生玉木たんご対面~の私だったので、周りを見渡す余裕もなくてんぱっていました。
次にこのような機会があれば是非りえさまとお話したいです。
それにしても大阪握手会よかったですね。
ミニライブも「CDより歌うまい!」と思ってしまうほどでした。
初めての握手は一瞬で記憶が吹っ飛んでしまい、よく覚えていませんが確実にヒロシ愛は深まりました~
つづきの記事を楽しみにしています!
2009年05月15日 14:58
りえさま~!こんにちは♪

同じミニライヴ、同じ空間にいたはずなのに、りえさまにはすっごくたくさん吸収されてて…脱帽

チビな私たちだから、前だったのにあんまり玉木くんが見えなかったんですよね~。でも、パーカッションのお兄さんは見えてたんですね(笑)。それだけでもよかったですね。
アコースティックライヴのサウンド、本当に心に沁みましたよね。CD聴いてても、素朴なあの時のサウンドが忘れられず…遠い目

2009年05月15日 18:51
れんこんさま
 こんばんは~!^^コメをありがとうございました!
 れんこんさまが、もしかしたらわたしの隣の方だったかもしれないなんて!あちゃー!『りえ』って名札を着けとくんでした~!うちわは福岡の握手会の時、わたしでなく、willさまが持っておられました。それにしても、お会い出来なくて残念でした。なにしろ、右腕が本調子でないので、自分のことにかまけていました。。
 初玉木たんを堪能されたようで、よかったです。大阪ミニライブ、臨場感があって、玉木宏さんの声が最高でしたね。ほんとうにCDより、歌がうまかったですね上達したんでしょうか???
 わたしも是非、次の機会には れんこんさまにお会い出来るのを楽しみにしています~
 
2009年05月15日 19:08
sayukoさま
 こんばんは~!コメをありがとうございました。^^
 いえいえ、吸収なんて出来てません。わたしの印象で書いているので、抜けているし間違っているところばかりだと思います。ただ、この楽しかった時間を、言葉にして残しておきたかったんです。だから、ひとりよがりな文章になっていたり、勝手に思い込みで書いてしまっている所も多々あるかと思いますが、許して下さい。
 パーカッションのお兄さんは必見でしたよ一心不乱に箱?を叩いている姿に、感心しました箱の名前を調べたんですが、分からずじまいでした。sayukoさま、わたしもアコースティックライブと言いたかったんです。素敵でしたね遠い目
ミカ
2009年05月22日 11:36
ネットニュースで大阪の玉木くんのファッション見ました。良い天気みたいな黄色なTシャツと緑色の物。キレイだった。

私もリエさんのとおり、玉木宏が一生懸命な努力や、芸能人でない普通の男性の立ち位置や、ファンひとりひとりに対して、自然に真面目に接してくれる感じが、すごく応援したくなるんですよ。

10年くらい芸能界にいたけど、あまり偉そうに行動しないし…それで、もっともっと応援したくなります。

一緒に応援しましょう!
2009年05月22日 14:45
ミカさま
ようこそ~!一気に読んで頂いているみたいで、ありがとうございます。長い文章で、ごめんなさい。玉木宏さんのことになると、つい長くなってしまいます。(汗;)
わたしやミカさまのように感じて、玉木宏さんのファンになっておられる方はお話を聞いてみると、結構いらっしゃいます。
ほんとですね~!10年になるのに、キャーキャー言われても、当然と思わないところが、すごいです。人柄がにじみ出ていますよね。
一緒に、応援させてください

この記事へのトラックバック