ラブ シャッフル1話 感想文その1

 遂に、待ちに待ったシャッフル始まりましたーーー(のっけから リキが入りすぎですが…)

 やっと、今日になって録画巻き戻して 観ています^^
 最近、旦那さまのPCの調子が悪いので、娘にわたしのPCを独占されていて、なかなか入力できません。。
 ラブシャッフルの録画も、あわやというところで裏番組の映画の録画(娘の予約)になっていて、また切り替えて、録画予約セーフでした^^;)




 冒頭は、超高層ビル群の交差点から見上げた東京の曇り空に遠雷が鳴る場面からでした。

 その交差点を、逢沢愛瑠(香里奈)の運転する赤い英国車ミニが走り抜ける。後部バンパーに結婚式の車のように、空き缶をガラガラ引きずって

 ポツンと雨が落ちてくる。

 その雨を、運転しながら見上げる「あっ!」愛瑠と、
 
 喫茶店の窓ごしに気付く「雨だ。。」香川芽衣(貫地谷しほり)。

 涙雨。

 結婚式を3ヶ月後に控え、別れ話の真っ最中!恋人の宇佐美啓(玉木宏)は芽衣の心変わりを信じたくないのか必死でそれを打ち消す言葉を連ねるが、

 啓 「低気圧が来るって、夜には。芽衣も低血圧だから、突然そんなこと。だけど、3ヵ月後には式場も予約して…」

 芽衣 「ごめんなさい。」

 あわてて、昨日出来上がったというダイヤの婚約指輪を見せたり、「社長、お父さんには?」もう話したのか聞いたり、週末行ったカラオケで歌った歌を、スプーンをマイクにみたてて、一緒に無理矢理歌わせたり、啓は墓穴を掘りまくっております。最初から振られる、へたれで、哀れな啓に 情けないやら可愛いやら、母性本能をくすぐられっぱなしです。

 芽衣は「ごめんなさい。」を繰り返すばかり…

 こんなに、猫背気味で、眉を八の字にして、目も八の字にややなって、口角も下がりへの字になり、前歯の下の歯の不揃いなところをもろ見せて、おろおろした、頼りない、哀れな、どうしょうもない、へたれな表情全開の啓を、まじめに演じている玉木宏さん。笑えるし、笑えるし、凄いな、カッコイイなってますます大好きになってしまいました。



 『鹿男あをによし』の1話も、同じように振られるんですが、鹿男のほうが徹底していて、大学研究室のライバル険悪男の栄転に、小川(玉木宏)とライバル険悪野郎と二股かけていた彼女が、いきなり結婚して付いて行くという超最低最悪な振られ方でした。
 今回のラブシャッフルでは、別の彼はいませんが、振られることで、彼女と職場と住居を同時に失うという、こっちのほうが『超凶』な振られ方かも、しれませんね。



 結婚3ヶ月前って、微妙な時期ですねー!女性はこの人と結婚することにしたけど、果たしてこの人が本当に、自分と赤い糸で繋がっている人なのか?考えてしまう時期なのかも…この頃から、結婚式の予約や新居も決めなくてはならず、現実的、経済的な話が絡んできて、今まで見えなかった彼の普段の姿も見えてきたり、芽衣の場合は、啓が逆玉で、職業も住居も芽衣の父親がかりなのが、果たして 自分のことを愛しているのか、出世の為なのか、心もとなくなってきたのかも。キラキラ啓が色褪せてきて、現実に引き戻されたのかも。

 
 そして、

 啓 「嘘でしょう?嘘だと言ってよ、ジョ~!」困ったくんの顔。笑える

 芽衣 「ジョー?」社長令嬢のかわいこぶりっこ顔を振り捨てて、真顔になってます。これまた、笑える。

 
 案外、芽衣は社長令嬢ですが、深窓の令嬢とかでなく、現実主義者、しっかり者ですね。
 血液型でいうと、O型。現実的でロマンチストの部分もあるそうですが。(勝手に決めつけ;)



 一方、愛瑠も車後部のガラガラに気づき、鳴り止まない携帯をとり、「ストーカー規制法ってのがあるの知らないの?ちょっと!なんとか言いなさいよ!もしもし?もしも-し?」と電話の相手に息巻いていますが、ブチッと電話切られる。愛瑠は完璧、つっこみ役ですね。ボケは勿論、DAIGO。


 日は暮れ、雨は一層激しさを増し、雷が光ってます。

 そんな中、高級マンションの地下駐車場、3組目のカップルの会話。
 世良旺次郎(松田翔太)が黒塗りトヨタ車の運転席に座り、携帯に向かって、
 「今から焼肉ですか?明日ちょっと早いんですよ。あ~、精をつけろと言われても、あなたに全部吸い取られる気がするけど。いえいえ、だだね…」
 ここで、ブチッと相手に電話切られる。

 ここまでは、わたしの耳は快調に付いて行っていたんですがーーー!!!

 ここからの旺次郎の台詞が聴き取れない(??)最初、「あなた、ドイツの」に聴こえて(??)意味通じないしーと思い、何回も巻き戻しして聴いてみるも、???謎なまま、遂に、横にいた旦那さまに「どお、いようる?」と応援要請。ふたりでまた、巻き戻し、巻き戻し、まるで、外国語です。20回ほど聴いて、旦那さまが、


 「からだ もたねっつうの!」
 と、聴こえたそうで、そっかーーー!と納得しました。


 わたしも、玉木宏さんと同じ1月生まれで、29歳(御自由に)になりまして、耳がいまいち、真面目でないので、去年耳鼻科に行ってみたんです。それというのも、お知り合いの方で、耳の奥にゴミが溜まっていて、それを取り除いて貰ったら、とても聴こえるようになったという人がいて、わたしもそうかもと思って、受診してみました。そして、順番が来て、ブースに入って、「音が聴こえたら、ボタンを押して下さい。」と看護師さんに言われ、一所懸命、微かな音でも聴こえたら、ボタンを押していました。その結果、先生に「子供なみにいい耳をしている。」と太鼓判を押され、すごすご帰ったのでした。でも、後からよく考えてみたら、微かな音は聴きとれても、今みたいに、言葉としては聴き取れないのではないかと思いました。結果、やっぱり、わたしの耳は不真面目だという結論に達したのでした。


 旦那さまが、「口をとがらして、若者言葉いいようるけん 分からんかった。」と言ってました。
 ほんとに。これからの、視聴が思いやられます。。
 なんか、全体的にテンポが早く、1回観ただけでは(??)の部分が多々あったような…
 「聞き取れんかった~^^」と何回も繰り返して観れて、いいかも^^

 まあ~、それは、こっちに置いといて、
 ここまでで、恋人の気持ちを思いやれないギクシャクした3組のカップルの心模様が分かりましたね~。

 その3組のカップルの片割れ、啓と愛瑠と旺次郎が地下駐車場で、前後してエレベーターに向かいます。

 先に乗っていた菊田正人(谷原章介)の閉まりかけたエレベーターに、「すいません。」と、『開』にして乗り込んで行く3人。

 降りる階はみんな、28階

 エレベーターは高層マンションをグングン上がっていきます。
 
 落雷。停電。

 エレベーター停止。

 啓 「うそだと言ってよ!ジョー!」情けない声で。

 愛瑠 「ジョー??」なにそれ??みたいな。

 

 ここで、オープニング。8名揃い、トランプが回転する映像が流れます。




 菊田正人が携帯で外に連絡を取りながら『ジョー』の解説をする。


 やほーで調べてみました。
 1919年 大リーグのワールドシリーズでの八百長疑惑『ブラックソックス事件』で、大リーガー、ジョー・ジャクソン(シューレツ。ジョー)他、7名が永久追放になった。裁判所で、無実を信じるファンの少年が「うそだと言ってよ、ジョー!」と、泣き叫んだ。ジョーは少年に「本当のことなんだよ。」と、言ったという悲しい話。これ以後、野球界で疑惑や不正があるたび、「うそだと言ってよ、ジョー!」というフレーズが、よく使われるようになった。


 3人とも、野球が好きだったんですね~

 それにしても、谷原章介さんの声はこんなに低音滑舌ソフトボイスでしたか?髪型も喜太郎ヘアにして、眼鏡も時々掛けて、インテリに見えます。面白いですね。あと、松田翔太さんも低音ですね。それで、少し聴き取りにくいのかも?玉木宏さんは普段より、意識して高めに発音して、とっぽい感を出していますね。DAIGOも普通より高い声に設定していますね。時々、声が裏返るのが、笑えます。わざと、裏返しているんでしょうね。愛瑠のストーカーぽい恋人には当てはまってますが、冷静沈着なデイトレーダーとしては、どうなんでしょう?今からでしょうか?

 


 ここで、突然ですが、娘が2階から降りてきて、TV独占状態になりましたので、感想文が書けなくなりました。

 一旦、終了します。

 

 

この記事へのコメント

2009年01月20日 20:55
 りえさま~♪こんばんは! 
 毎日娘さまのお弁当づくりお疲れ様です。また新しい仕事に就かれたとか…御苦労の多いことでしょう。お察しいたします。風邪などひかれませんように…(~o~)

 ラブシャーおもしろかったですね~。宇佐タンのキラキラしたところ、ツボでした~。これからもっともっとキラキラ☆が見られそうで楽しみです!

 ところで、もうTシャツやストラップはゲトされましたか?私はすっかり出遅れてしまいました~。バケラッタちゃんモデルの方が好み♡とか思ったりして~。(浮気もんですわ)

 クロレッツアイスの新CMもキラキラおめめでカワユス~
2009年01月22日 19:34
sayukoさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 3月で、18年間続けたわたしのお弁当作りも、終了します。新しい仕事というか、介護の仕事なので同じような感じですが、利用者のおじいさんおばあさんの名前(100名以上)や、それぞれ違う病歴、介護の仕方などを覚えないといけないので、頭が禿げそうです。でも、職場のみんなが「あせらんでもええよ。」と言って下さるので、マイペースであせろうと思います。
 ラブシャーキラキラよかったですねー!
 気持ちではシャッフルの感想文を一気に書き上げたいところですが、10時過ぎると、眠くて眠くて日頃使わない脳を仕事でフル活用しているからでしょうか?(笑) ストラップはまだ考え中です。カットソーとピンクのジャージ?は旦那さまに買って貰ったんですが、勿体無くてまだ着ていません。クロレッツのは、水もしたたるいい男でしたね
zuzu
2009年01月25日 11:58
りえ様
初めてコメします
PC・ネットは詳しくなくて、ただ読ませていただいていただけなんですが。玉木くんを想う気持ちにはいつもうなずかせていただいて、ほっこりさせてもらってます。
りえ様が聴こえのことを書かれていたので、
私は落ちてきた聴力をカバーするために、デジタルテレビで、字幕を出して、ドラマを見ています。
字幕の出し方に気づくまで、ドラマを見なくなってました。再びドラマを見れるようになって、玉木くんのドラマにはまったんです。
そして、録画はブルーディディスクじゃないと字幕が残る落とし方ができないということもわかったんですが、
とりあえずうちのはそうです。
ラブシャーHPにも何言ってるかわかりにくいというコメも寄せられていましたから、そういう難点は多々あったのかも。せりふを聞き取れるように言っては欲しいとは思うけど、一話では長い速いセリフが結構あったから、なかなか大変だろうと同情もしてしまうんです。字幕を出して見るというのは反則かなとは思うけど、私は重宝してます。可能ならお試しあれ。
2009年01月30日 20:30
zuzuさま
 こんばんは~^^初めまして!コメをありがとうございました。最近、PCを娘に占拠されていまして、チェックする機会がなく、返信が遅くなりました。
 デジタルテレビは字幕が出るのですか?!それは重宝ですねー!今のテレビが壊れるかデジタル放送になってから買い換えようと暢気なこと考えている場合でないですね!ビデオはこの前壊れたので、ブルーレイを買ったのですが、両方ないとダメですねー!字幕が出たら、ブログに書きやすいですし、これは早速、旦那さまを懐柔しなきゃー!
 おしゃれな台詞が分からないまま進行して行って、観ている側は、消化不良になってしまうところが、勿体無いです。台本にト書きがあまりないということなので野島さんは、男女の生の会話(コミュニケーション)を主題の一つにしているのではないかと勝手に思ってます。なので、俳優陣には滑舌を期待したいですね。ガンバレータマキー!フレフレ~!ヒロシー

この記事へのトラックバック