祝 のだめカンタービレ映画化!!!

 昨夜、仕事から帰り PCを開けていつもお邪魔している掲示板に行くと!なんと!のだめカンタービレ映画化のお知らせで、朝から大盛り上がりでした~!(ありがたや、ありがたや~)わたしも、末尾に興奮して書き込みさせて頂いて、玉友さま達と喜びを爆発、分かち合わせて頂きました。。(感涙。。)

 今から泣いてて、どーするんですかーと思いつつ、興奮して、鼻血が出そうになりながら、とても嬉しくて 放心状態でした。

 玉木宏さんが、甲南女子大の学祭で「重大発表すると、思います。」と、言ってから 巷(玉友さま限定のちまたですがー)では、「重大発表って、なんじゃろな~?」と、気になって気になって、仕事や生活が手につかない(わたしだけかも…)方はいなかったとは思いますが、心の片隅でもやもやしてる方はおられたと思います。

 わたしは、大幅にもやもやしてしまったので、ブログに思わず書いてしまいました。(11/9重大発表???!!!)

 そこで、『のだめカンタービレ映画化!』を、妄想予想の1番に挙げていたんです。^^矢張り、一番の願望ですもんね~^^



11/9 『重大発表???!!!』より…

 1.『のだめカンタービレ』の映画化

   これは玉木宏さんファン待望ですね~!フジ系のドラマは映画化の流れになるのが、多いんですが、『踊る捜査線』や『ガリレオ』など、まだありますが、なぜのだめカンタービレはしないんでしょうと勝手に思っています。テレビ局の諸事情もおありでしょうが、ここは『のだめカンタービレin ヨーロッパ』を制作した勢いと技量で突き進んで頂きたいものです。


 と、あとの11項目の妄想予想は、はずれましたがーーーブログで、妄想して書いた事が1コでも当たって妄想種族の玉木宏さんファンとしては。。。大変、ファン冥利に尽きますデス



 だいぶん ぐだぐだになっておりますが、気をとりなおしてー!


 おまけに、2010年のお正月と、春休みの2回に分けて公開(KISS誌面では)と知り、鼻血ブーブーのブーデス。(ますます、ぐだぐだですー)

 今日のサンスポでは、12月と春(3ヵ月後、3月)となってましたが、要するに、冬休みと春休みですねー!御家族で鑑賞出来るようにですか?…わたくしは、何月でも準備OKデスがー




 今日は仕事がお休みでしたが、昨夜の興奮もあり、超爆睡してしまって、お昼から ぼーと目覚め、ブラックコーヒーで気合を入れ、3時頃、「サンスポ もう、ないだろーなー」と、コンビニまでバイクでひとっ走りしました。

 1軒目はアウト、

 2軒目、ありましたー^^3部!

 1部を手に取り、紙面を繰ると!in ヨーロッパの場面が大きく、燕尾姿で指揮棒を構える玉木千秋さま(コンクールの最終選考の時)のカラー写真!その後ろに、かずお人形を抱いて、鍵を持っているのだめちゃん(黒木くんをのだめの部屋の戸口で待たして、自分の部屋が汚いので、千秋の部屋の鍵を探し、見つけた時)の写真!(15cmX21cm)

 見出しは、「樹里&玉木コンビ再結成、のだめ映画イッキ2作、来年12月第1弾、3ヶ後もう続編」となっています。すごーい!実感しました。冬休み、春休みですね~^^
 
 大きい字で「邦画初、”連続上映”」「本場欧州長期ロケ敢行 こだわりの演奏シーン」とあります。

 連続、初めてなんですね!素晴らしい!今まで、聞いたことないですよねー。でも、4時間イッキに1本で、という訳には行かないんですね~。。最近、映画の時間がどれも短くないですか?あんまり軽いと2時間ドラマみたいですもんね。(これはのだめカンタービレには当てはまりませんが…きっと、圧縮された濃厚な内容の作品になるでしょう。。)

 長期ロケ!のだめカンタービレ観覧ツアーなんて、また募集があるんでしょうか?確か、in ヨーロッパの時、旅費が42万と樹里ちゃんが仰っていませんでした?はーーー旅行券が当たったけど、とても追いつきませんね~。。

 でも、”こだわりの演奏シーン”ということで、映画館の大スクリーンと大スピーカーで聴くのが、楽しみです。^^



 「関西テレビ系人気ドラマ『のだめカンタービレ』が映画化されることになった。」って、のだめカンタービレって関西テレビなんですか?初めて知りました…ふじてれびかと思って、昨夜は「ふじさま、おありがとうござりまするじゃきにー!」と、喜びあまって、よそのテレビ局にお礼を申し述べておりましたきに。。



 「破天荒なピアニスト、のだめを演じた上野樹里(22)と天才指揮者、千秋役の玉木宏(28)が連ドラ、スペシャルドラマに続き登板。長期欧州ロケを行い、2009年12月に第1弾、その3ヶ月後の2010年春に第2弾が封切られるという邦画史上初の”連続上映”となる。

 『破天荒』という形容はどうなんでしょうか?
 辞書で調べてみましたが、{「天荒」は天地が始まる前のどんよりした状態。それを破り開くことから}前人のまだしないことをする様子。これまでになかったことを、する様子。前代未聞{-な行動}
 なんか、のだめちゃんのイメージと違うような気がしますが、破り開くとか、大層なことでなく、もっと本能的でファジーなんですが、わたしだったら「変態で可愛く、掃除の嫌いな天才ピアニストのだめ」にしますが、いかんせんスポーツ紙ですから、文学的なことはしょーがないですか?^^千秋の形容も「俺様、掃除も料理も一流!天才指揮者千秋」はどでしょうか?(すみません、つい主婦目線デ。)婦人雑誌に出てきそうですね~。



 2本連続で、破格の決定!

 『破格』!ですか!良い言葉を使ってくださいますね~^^また辞書で調べてみました。^^{一般の標準を破る事。普通以上の事。}^^いいですね。ファンとして、なんか嬉しいですね^^




 「まずは、その上映スタイル。「のだめカンタービレ THE MOVIE Ⅰ」(仮題)は来年12月の冬休み映画。「Ⅱ」はそのわずか3か月後、春休み映画として、登場する。配給の東宝も「これだけ短期間に続編が封切られるのは、前例がない。」と驚く早さだ。 」

 お願いですから、「THE MOVIE」とつけるのはやめてほしいです。 なにかの亜流みたいで、「前例がない」のだから、題名も「前例がない」ものにして下さいませー

 例えば、フランス風に、『のだめカンタービレ FILMS Ⅰ』とか、『完結 のだめカンタービレ Ⅰ 』とか、『のだめカンタービレ CLASSIC Ⅰ 』とか、『連弾 のだめカンタービレ Ⅰ』???結構、題名つけるの難しいですね~

 

 フジテレビドラマ制作センターの若松央樹プロデューサーは、「中身が濃すぎて、とても2時間に収まらなかった。」

 映画事業局の前田久閑プロデューサーは、「Ⅰを見たら、早くⅡを見たいと思うはず」 

 まだ撮影も始まっていないのに、シナリオを見ただけで、この自信はどーでしょうか期待が高まりますよねー

 やはり、ふじてれびも、関係あるんですね~…



 来年5月から5ヶ月かけて、クラシックの本場、欧州ロケを含む長期撮影を敢行。名門オーケストラの協力を仰ぎ、有名なコンサートホールを借りるなど、クラシックファンの期待を裏切らない演奏シーンを実現したいそうです。

 大掛かりなものになりそうで、よりリアルな音を、映画館の中で聴けそうで、すごく嬉しいです。

 そして、配役など、まだまだ登場していない人物もおり、誰になるのか、わくわくしますね。

 同じ三善のアパルトマンに住んでいる中国人ピアノ留学生の李雲龍(リ・ユンロン)や、画家の長田克弘、千秋が指揮者として就任したマルレ・オケのコンマスのトマ・シモンや、事務局長のテオ、のだめと黒木くんと室内楽のやきトリオを結成した、バソン科のポール・デュポアや、R☆Sオケの後任指揮者、松田幸久や、生き別れの父、千秋雅之。三善家の人々などなど…

 そこに、R☆Sオケのみんなが、どう絡んでくるのか







 来年も、妄想人生続きそうです。よろしくお願い致します。

 けど、妄想するだけでなく、「こうだったらいいのになー!」って自分のブログに書いていたら、実現したので、すごく嬉しかったです!

 なんだか玉木宏さんから、いっぱいプラスの前向きエネルギーを貰って、わたしなりに もがきながら、書きながら、前進できました。

 この『たまゆら』を始めて、PC検定3級とホームヘルパー2級を取得し、つま恋に行かせて頂いて、新しい仕事を始め、旅行券が当たり、最後は、すっごい ご褒美!『のだめカンタービレ映画化!』です。








 めざましランキングシアターで、みなさまに、投票して下さるように、このブログでもお願いしましたね。なにより その前から大先輩の玉友さまたちが、あちこちのブログで、呼びかけておられましたし、作品が大好きで自分で投票された方も多いと思いますが。

 その結果、2部門で、1位、もう1部門で2位と4位でした。わたしは、当然1位になれば、上映だと思っていたので、1部門(ウオーターボーイズ)でしか、上映にならなかったのにはガッカリしました。それは、8/10のたまゆらにも、書いたのですが、2,4位の部門の順位にも納得いきませんでした。その部門の1位が複数の映画の票を合わせた結果だったからです。けど、わたしの心の中では、玉木宏さんが出演した映画が1位でした。




 めざましランキングシアターでは良い結果にならなかったけど、わたしたちの1票、1票は無駄じゃなかったですね!1票、1票が、すごい力になりました。

 8/8のめざましの発表の時は、落胆したけど、あの時、全国で色んな人がが見ていて下さったんですね。。

 

 そのことも、難しいのだめカンタービレ映画化を加速させ、2作を3ヶ月しか置かず公開するという自信につながったのではないかと思います。



 めざましランキングシアターに投票して下さった皆様、よかったですね^^




 1票、1票、本当に ありがとうございました。。。



 


 


 
 


 


 

この記事へのコメント

ミカ
2008年12月11日 10:05
こんにちは。
お久しぶりです。私もインターネットで「のだめカンタービレ」映画化の記事を読みました。ちょうーうれしい!それで私のブログにもこの記事を載せました。

りえさんがブログに乗せた文で私も1番をしました。それなら、韓国にも上映をできるし、もしかし玉木くんが韓国にまたいらっしゃることもできるから。

のだめ映画のタイトルは「連弾のだめカンタービレⅠ楽章」と「連弾のだめカンタービレⅡ楽章」?素敵なタイトルがつければ良いのに、頼むぞ、映画関係者さん!

来年と再来年の春まで玉木くんのスケジュールが決まったんですよね。ドラマ、マダガスカルⅡ、アルバム、5ヶ月間ヨーロッパの撮影、(MWの公開、コンサート、映画のだめⅠの公開、映画のだめⅡの公開。透きが見えないから、オリオンはいつかなぁー。

私も玉木くんのスケジュールを妄想して「いつ日本に行くか」の私のスケジュールを決めなきゃと思いました。全部行ったら、私が貧乏になるから、1-2回くらいだけ行こうと思います。
ちょこちょこみんと
2008年12月11日 11:47
ばんざーい!ばんざーい!!
あ!いきなりすみません(汗)
やりましたね!りえさま!!ついに!!!ですよね♪
私もこのお知らせを知った時には天高く飛んでいってしまいました。。。
はい!一人で叫びまくりましたよ~
二日経ちましたが、まだ少しテンションがおかしいです
ほんと予想が実現しちゃいましたね(でへへ)
うふ♪題名予想もなかなか良いですね~~
ほんと!公開が楽しみです!!
嗚呼!嬉しすぎますーーー
たぁきー
2008年12月11日 18:04
こんばんは~~
ついに!映画化です。
バワーアップした、千秋先輩が帰ってくる!!
うれしくて、よくお邪魔する掲示板を見るために会社のお昼休みに帰ってきてしまいました(笑)
しかも、こっ興奮しすぎて、「ラブシャッフル」がどこかに飛んでいってしまいましたよ~
新しい玉木君が見れるというのに・・・(ファンです)

玉木君、ドラマを撮りながら課題曲を何千回も聞くんでしょうね!! 考えるのはよそう・・大変そう!
でも、楽しみに待ってましょう・・
玉木君の後ろを必死についていくぞー

そして、りえさまの妄想バージョンも楽しみにしてますよ~ 
2008年12月11日 18:21
 こんばんは~! いや~、嬉しいの一言ですね! 忙しすぎて体の事が心配ですけど…。良い作品を作り上げていくために、また人知れず努力を重ねられるのでしょうね 私たちの為に「ありがトォウ」って感じですよね!
 関西テレビ系=フジテレビ系列…だと思いますよ。こちらの新聞は関西版だから、その書き方になってるようです。

 前から言っていたニックネーム変更の件ですが、やっと決めました~(*^_^*) 「sayuko」(さゆこ)デス!娘の名をモジってます。今後ともよろしくお願い致します

 P.S 「RIPPLE」やっと聴きました~(*^^)v 娘は『Quiz』(スマップ風な所が好きみたい…)、私は『サヨナラと言わないで』ならguitarで弾けるかもと、コード進行をメモってマス。どの曲もで癒されてます!(ヘビロテ中…)
   
by浦島太郎子(笑)
まりん
2008年12月11日 19:33
りえさま、映画化いよいよ現実のものとなりましたね♪♪
「のだめ最終回落ち」の私、本当に嬉しいです!!!
映画館の大きなスクリーンで大好きな「千秋さま」を観ることができる・・・ファン冥利につきますね。

わたし、豊洲に「ウォーターボーイズ」も観に行ったんですよ。クリアファイルをもらうために表参道にも六本木ヒルズにも東京駅にも行きました。我ながらすごい行動力だと思っています(この一年良くがんばりました)

もう再来年までは元気でいないとね(笑)
りえさま、皆さま、体力をつけて玉木さんの後からついていきましょう!!!
2008年12月11日 22:39
 りえさま~! 一言、言い忘れておりました。来週PM5:00から(月~金)「のだめ」再放送ですじょう~っ! やっと私たちの地域でも、毎日千秋様に逢えるんですよ~ といっても、その時間は、家にいないことが多いんだけど…。 DVD持ってても見たい~
by 浦島太郎子(しつこい!)
2008年12月11日 23:36
ミカさま
 안녕하세요∼^^(こんばんは~^^)コメをありがとうございました!
 ミカさまのブログにコメントしようとしましたが、どこがコメ欄か分からなく、あえなく断念しました。でも、写真と映像が面白いので見てます。^^
 のだめの映画が韓国で上映されるといいですね。^^そして、玉木宏さんが訪韓すると最高ですよね~^^
 タイトルに”Ⅰ楽章”が入っていたら、いい感じですね。
 わたしも、オリオンがいつ公開か分からなくなりました。確か、12月より早くなったんですよね。予定表を作らなきゃー
 
2008年12月11日 23:55
ちょこちょこみんとさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 その気持ち分かります~^^わたしだけでなかったので、すごく安心しました~
 わたしも、今だ、ふわふわ浮遊しております。
 ちょこちょこみんとさまも、のだめでしたね^^わたしも、予想というか、ほとんど願望だったんですが、言葉で書いていると、実現するんですねー!でへ!それこそ全国の玉友さまが、あらゆる機会を捉えて『のだめカンタービレ映画化!』を叫んでいましたもの…制作サイドが、それに気がつかないはずはありませんよ=!よかった~嬉しい!ファンの力はすごいですね^^
 明日から、気合を入れて、体力と資金源(うちのごぼ男さん)を鍛え、温存しなきゃー
2008年12月12日 00:15
たぁきーさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 会社とお家が近くて良いですね~^^わたしも、こ、興奮しすぎて、なんか現実にやっていることがふわふわしてます。ハイ。ラブシャッフルあるんですよねー!斬新なドラマらしいですが、どんなんでしょう~?前のTBSドラマは『赤い運命』でしたね~^^とうもろこしを美味しそうに、綾瀬はるかちゃんと食べていたのが印象に残ってます。あと、よく玉木宏さんが走り去っていましたね。これも演出なんでしょうかと思ったものです。もう1度、よく見てみましょう^^
 脱線してますが、ドラマの撮影中も、のだめの一杯のお勉強もするのでしょうね。大変!例え、睡眠時間2時間でよくても、もう少し休んで欲しいと、よく眠る28歳の母は思ってしまいます。。わたしも、必死でついていきますので、置いていかないで下さい~!!!
2008年12月12日 00:38
sisuremさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!  sayukoさまに変更ですね^^ワカリマシタ!こちらこそ、どうぞ よろしくお願いします~^^
 あらっ!そうなんですか~だはっ!広島は関西テレビ系と言われても分かりませんよね。^^(汗;)お馬鹿まる出しで、混乱してました。シツレイしました^^
 PS.『RIPPLE』いいでしょ^^わたしも大好きです。仕事から帰って、晩御飯を作るとき、これを大音響でかけて聴きながらしてます。(娘が帰ってたら、かけませんが)身体の疲れがスーと抜けて行くんです。なめらかな優しい低音の声がわたしの脳内に入ってきて、癒しの脳内物質が大放出されてきます。
 コード進行ですか!?今度、弾き語りを聴かせて下さい!でも、ゆっくりして下さい。待ってますから…この先、ずーと長期戦になりそうです。お互い、マイペースで楽しみながら、玉木宏さんのファンを続けましょう!お願いします!方向を理解されてるsayukoさま!わたしとライブに行きましょう!のんび~りのんびり~!
2008年12月12日 00:57
まりんさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 最終回落ちなんですか!どこで、落ちられたか分かっておられて、すごいです~!わたしなんて、どこで、足を取られたのか、今だ分かりません。気がついたら、ふかーい玉海の底でした。
 わたし、映画館で千秋さまに遭遇したら、帰りたくなくなるかもです…わたしの子供の頃は映画を繰り返し観ても、なーんにも怒られなかったけど、今は無理ですね。^^
 豊洲に行かれたんですか!よかったですね^^クリアファイル???それは、初耳です!!!そんな良いものを頂けたんですか?ウオーターボーイズのクリアファイルですか?ぎゃぼーん!うっうううらやましーい!!!すごい!行動力!自然と力が湧いて来られたんですね^^
 とりあえず再来年まで、生き抜きます!^^ガンバロー
2008年12月12日 01:06
sayukoさま
 お知らせ、ありがとうございました!全然、知りませんでした=!やっと、わたしたちの所まで、再放送の波がやってまいりましたね~^^嬉しいです。
 浦島太郎子なんて!わたしより、よっぽど通(ツウ)じゃないですかー!
 でも、最近 情報が多いすぎて、その波に乗っていけてません。。予定表が必要です。。

この記事へのトラックバック