RA★MG~5th date~a knot in つま恋 つづき5

 みんなで、本当のラジオ体操第1を しっかりして 玉木宏さんが心配していた「身体を伸ばす」ことができました。

 玉木宏さんは、少し疑心暗鬼になっていたのか、いつドッキリが来てもいいように、ラジオ体操をおっかなびっくりしておられました。(なんか、動きがぎこちなかったです。)

 日頃、よほど スタッフのみなさんにいたずらをしていたんですかね…^^まだ、ドッキリがあると思っていたんでしょうか…玉木宏さん、挙動不審でした。^^

 少なくとも、わたしは 玉木宏さんを見事、巨大ドッキリに みなさんとはめることが出来たので、なんだか申し訳ないけど、達成感みたいな、スッキリした気分になりました。

 これぞ、いたずらの醍醐味

 玉木宏さんが いたずらする気持ちが 少し分かりました。




 さあ、楽しいタマキピックのはじまり、はじまりぃ~


 出場チーム…黒・白・赤・オレンジ・ピンク・黄・黄緑・緑・エンジ・パープル・紫・紺・青・水色・サーモン・グレー・茶…計17チーム。



 第1種目 ポーズ(全員参加)

 体操隊形に開いたままで、玉木宏さんが出題するポーズをまねて、みんなも同じポーズをとり、OKが出るまで、その状態を保つゲームです。

 
 さあ、みなさま、御一緒に



 ①肩幅に足を開き、上体をかがめて、右手を左足の甲にのせる。

 ②右足だけで立って基点にし、左足を後ろに上げ、両手を肩くらいまで 前に上げる。

 ③右足で立って、左足を右手で持って、腰を落としていき座る手前で静止する。




 ②までは、みなさん結構出来ておられました。わたしも。^^

 玉木宏さんもこれには、感心してました。


 そこからが、弩Sの玉木宏、急転直下、③超絶S難度のポーズ

 みなさん、ぱらぱらと脱落していきました。わたしも。。

 もう少し 早く終わってくれてたら、3つクリア出来たんですが、最後、力つきました。

 
 玉木宏さんは勿論、楽しげな涼しい顔で、静止してました。

 みなさまも、してみて下さい。結構、下半身に効きます。


 第2種目 障害物&借り物競争(選抜選手参加)

 出場選手はリレーもですが、あらかじめ 玉木宏さんが抽選箱より引いた番号の人に決まっていました。わたしは、走るの苦手ですから 当たらないように祈ってましたら、番号を呼ばれなくて、ほっとしました。また、体調の悪い方が当たった場合はチーム内で交代出来るそうで、おばさんに優しいルールでした^^

 障害物は、各チームが4ヶ所に分かれ、1周を4分の1づつ走ります。

 ① 走って途中のネットを素早くくぐりゴール

 ② 走り、途中のrラケットの上に軽いプラスティックのボールを乗せ、落とさないようにゴール

 ③ 走ると、途中に麻袋があるので、それに足を入れ袋を持って、ぴょんぴょん飛びながらゴール

 ④ 走って、平均台を渡ってゴール


 ①はスタート地点で待機してます。①は朝礼台と反対側のブルーシートが敷いてある応援席の前です。

 ①は時計で6時の位置で、②が3時、③が12時、④が9時の位置です。

 ①②③④と時計と反対回りで、走ります。


 各チーム32名以上おられたと、思いますが、人数が足りない所は、スタッフさんが入って下さるということでした。

 だから、それぞれの箇所に8名づつほど待機してました。

 そして、アンカーの走者だけ、借り物が書かれた紙が入っている封筒を拾い、それに指示された物や人を借りて、ゴールを目指し 1周します。責任重大です。お疲れ様でした。


 なにしろ17チームと多いため、3回に分けて、対戦します。

 わたしたち白チームは1回戦です。ミカさんも走ります

 玉木宏さんはスタート地点で、マイクを持って応援です。

 スタート地点にいた、①網くぐりの走者たちも、応援席にいたわたしたちも、「おーーー!!!」と、どよめき、真直に見える玉木宏さんをガン見の鑑賞タイム~

 障害物&借り物競争どころじゃないんですがーーー

 応援しなくちゃならないし、また真直に見える玉木宏さんを、余すところなく見つくさなきゃならないし~



 ここで、今日の玉木宏さんは

 前も詳しく書きました、金メッシュの入った極楽鳥ヘアに

 顔はよく日に焼けて、タイからの日焼けでしょうか?それとも、そのあと どこかにロケに行ったのか?オフステの写真より、実物のほうが日焼け度濃いいですが、お肌はつるつる、さらさら、つやつやで、健康的です。最初、色が濃いいので、何か塗っているのかと思ってしまいましたが、素肌でした。

 瞳は、写真でも吸い込まれそうな威力がありますが、実際に とても長ーい睫毛に囲まれた その輝く瞳を覗き込んだ者は、当分 下界に帰れません。1週間以上、足は宙を歩き、心はつま恋に彷徨い、旦那さまの話も右から左に、通り過ぎます。

 上は、黒とカーキのA KNOTのTシャツを重ね着し、袖を折って黒Tを見せて、襟元も黒Tがのぞいています。

 そこから覗いている腕は皮下脂肪がほとんどなく、上腕筋だけ盛り上がっています。手首の内側から上に向かって静脈が網目状に走っていて、その眺めは血管フェチでなくても、くらくら めまいに襲われそうです。

 下のジャージは濃紺でこれまた、すそを捲くっています。それが、時間が経つにしたがって、まきまき部分がずれてちぐはぐになっていって、権兵衛さん状態に…後ろ姿が へたれな小川先生に見えました。

 「権兵衛さんが、種 まきゃ からすが ほじくる

 
 捲くったすそからふくらはぎの筋肉がのぞいて、そこから足首までは皮下脂肪がわずかにあり、アスリートのような しなやかさと強靭さをもった足に見えます。その足は すね毛も毛穴もない、きめの細かい皮膚をしています。

 玉木宏さんは皮膚が強そうに見えました。わたしと比べるのもなんですが、わたしみたいに皮膚の弱い体質の人は、すぐ湿疹が出来たり、かぶれたり、虫に刺されても、なかなか治らなかったり、お酒にも弱いんですが、玉木宏さんの皮膚は何の跡もなく、つややかで、健康そうに見えました。皮膚が強いということは、つながっている粘膜も強いということですが、お酒は粘膜が強くないと、沢山飲めませんよね。(これは、わたしの個人的な感想なので、専門的なものではないです。)

 

 玉木宏さんを堪能したところで、障害物&借り物競争に戻ります、


 スタート地点の①のみなさんは、玉木宏さんの出現に、いやが上にも闘志が高まって来ました。

 「よーーーい、どん

 1回戦は6チームです。2回戦も6チーム、3回戦だけ5チームになっています。

 みなさん、まじ本気です。

 気合が入って、裸足で走る人も

 Mマネージャーが、ずーと解説してくれます。

 玉木宏さんも、片手に、その時その時の感想やら言ってます。

 例えば、

 「(色)こけろ」トップが2位チームを引き離し、ダントツで走っていた時。弩S炸裂
 「(色)、ゆっくり走って~」同上。

 その他にも、沢山 応援、エールをおくっていました。

 その間、①に待機していた選手のみなさんの中でも、大胆な女の子はおられます。

 玉木宏さんのそばにそっと行き、なにやら軽く話しかけ、玉木宏さんがうなずくと、去って行きます。

 あぁーーー!カッコイイです~わたしも、あんなふつーの感じで、話しかけたかったーー

 やはり、
 大きな声はいけません。
 反省。
 玉木宏さんを、
 驚かしたら
 逃げちゃいます。
 なんだか、鹿みたい。

 鹿せんべいを持っていたら、
 鹿は近ずいてきます。

 問題は鹿せんべいですが…


 わたしの妄想が膨らんでいる内に、勝負も後半にもつれ込んでおりまして、各チーム 必死の応援です。

 ミカさんの番です

 「がんばれーーー!!!(韓国のお名前)さーん」大声です。何度も、叫びました^^

 正しい大声の使い方でした。^^ミカさん、聞こえたでしょうか…

 白チームは最初トップ争いだったんですが、だんだん他のチームも巻き返してきて、危うい状況です。

 最後、借り物競争のアンカーです。

 各チームの応援も最高潮です。

 ここで、何色のチームでしょう?、借り物に「玉木宏さん」を、お持ち帰りです。

 借り物のほうが、選手を引っ張って 持ち帰りにダッシュしてましたけど。

 玉木宏さん、はやっ

 応援のみなさん、一様に「わぁーー!いいなあぁー!」の溜息とつぶやきです。

 そして、各チームつぎつぎゴール

 最後、白チームじゃなく、玉木宏さんを応援してしまいました。

 白チーム、何の借り物で、何位にゴールか、わかりませーん



 ここで、なんか変です。ピンクチームの選手が、まだゴールしていません

 混乱していましたが、Mマネージャーから、説明があります。

 「只今、ピンクチームの借り物が 玉木くんになっていましたが、玉木くんは他のチームと すでにゴールしてます。ゴールしたチームの借り物が『カーキのTシャツを着ている人』になっていた為です。」

 「たまたま、玉木宏さんがカーキのTシャツを着ていた為、持ち帰っちゃいました。」

 「今度から、『玉木宏』と紙に書かれてなかったら、玉木くんを持ち帰っちゃダメ!」

 「お願いします。」

 のような事を、おっしゃっていました。

 ということで、1回戦は、玉木宏さんの鶴の一声で、もう1回することに!!!

 選手のみなさんは 大変ですが、まだ玉木宏さんが そばで見れて 嬉しい



 結局、白チームは3位でした。

 白チームのみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。




 第3種目 二人三脚(全員参加)

 いよいよ、わたしも参加です^^

 ゲームは、また3回に分けての対戦です。

 まず、チームを偶数を右、奇数を左に大きく分かれて位置についてもらいます。

 左の二人が二人三脚で中央の赤い三角コーンをぐるりと1周し、右の二人に足を縛っていたはちまきを解いて渡します。

 今度は右の二人が同じことを繰り返します。

 白は2回戦です。

 ここで、抽選で玉木宏さんが助っ人するチームを選びます。

 そのチームの中で、誰と二人三脚するか、また抽選です。

 当たったチームは大喜びです。二人三脚どころじゃないです。

 その中で、二人三脚する人は、「ほあお~」ですね

 その3チームの中に入らなかった、わたしたちは文字通り「はううん」って指をくわえて、眺めてました。

 確か 最初の2チームは二人三脚どころじゃなかったのか(玉木宏さん鑑賞タイム?)、あまり成績が振るわなかったように思います。

 それどころじゃない気持ち、痛いほどわかる~と思っていたら、玉木宏さんが助っ人に入った3番目のチームは見事1位でした。

 その3チームのみなさんは、玉木宏さんが正面で応援している方向へ、必死で二人三脚して倒れこむパターンが続出しました。玉木宏さんは勿論、両手で受け止めていました。^^最後ころ、玉木宏さん、横に避けてましたけど、「気がつくの遅すぎ~」です。

 最初から Mマネージャーが、おさわり禁止令を出していたのに、もう みなさん忘れております。

 あと、印象に残ったのは、玉木宏さんが子供さん2人と三人四脚をした時です。

 背が違いすぎるし、1人増えるしで、どうしても ぎくしゃくして、足がもつれてしまい 上手くいきません。

 途中から、左の子を片腕で抱えて、右の子とも どうにも進めないので、右の子も抱えて、ゴールインしました。

 腕の上腕筋は両方盛り上がってるし、右の子とは足首ではちまきを結んだままで抱えて、よくこけずにバランスをとってゴールまで行けたものだと、感心しました。

 将来の玉木お父さんの姿が目に浮かびます^^

 二人の子供さんには、楽しい思い出ができて、よかったですね。


 わたしたち白チームは、玉木宏さんがずっと遠くだったので、ゲームに集中することが出来、お蔭様で1位になりました。

 白チームのみなさま、大変お疲れ様でした。チームワーク最高でした



 玉木宏さんという、1位のほうがよかったですが…

 (贅沢、言っちゃあいけません。)


 

 などと思いつつ、応援席の方向に ぼーっと歩いていると、

 前を横切る人影

 ぬほぉーーー!!!

 玉木宏さん!!!

 至近距離!!!

 15~20cm手前を!!!

 風のように通り過ぎていきました…

 0度(れいど)、きましたーーーー


 こんなとこで なに通行人してるんですかーー!!!

 鼻、たかっーー!!!

 鼻、少し曲がってます~!!!

 睫毛、付け睫毛じゃないです!!!

 瞳が、ビイドロみたいです!!!

 肩幅、ひろっ!!!

 腰、ほそっ!!!

 ふわ~と歩いているように見えるんですがー!!!


 心臓に良すぎます。

 今日の心臓、活発すぎです。

 お医者さんは待機されているんでしょうか?
 (そんな訳ない)






 第4種目 リレー(選抜選手参加)

 RA★MG恒例のリレー!!!

17チームが3つに分かれ、予選を行い、各予選の上位2チームが決勝戦に進みます。

 決勝戦では、くじで決められた各チームに 玉木宏さんやスタッフさんが助っ人として参加します。

 白チームは予選で3位でした。お疲れ様でした^^

 なので、決勝には残れず、ひたすら楽しい玉木宏さん鑑賞会…目に焼き付けて帰ります。

 しかし、決勝戦はみなさん、必死さが違います。

 追い抜いたり、追い抜かれたり、裸足で走る方も多々おられました。

 優勝が目の前です。

 優勝したチームは6.7人に分かれて、玉木宏さんと記念撮影があるそうで、みなさま 気合入れまくりです!!!

 気合が入りすぎて、ゴール前でこける人続出!

 痛そうーーー!!!


 アンカーで玉木宏さんにバトンが渡ると、
 
 軽やかに、飛ぶように、わたしの前を、走り抜けて行きます。

 鹿です。

 出ました!鹿発言!

 どーしても、鹿に見えるんですがー!

 日焼けしてうす茶色だしー!!!


 なにやら スタッフさんの名前を叫びながら走ってます。

 「こらー!まてー!」って言ったんでしょうか?

 楽しそうです。^^

 無邪気です…








 タマキピック 
 終わり
 ました。

           

             


 
                     つづく
 




 

 ※今回のつま恋で、「お会いしましょう。」と約束していた玉友さまに、わたしの携帯の不具合など 色々な事情でお会い出来ませんでした。
 それを、タマキピックの途中、Cさまの御尽力で NさまとAさまに、少しですが会うことが出来ました。
 グループが違っていて、ゆっくりお話ができず 残念でした。
 また、いつの日か、玉木話に花を咲かせたいですね^^
 

 



 
 



 

 

 
 
 
 

 


 

 

 

 


 

          



 

 

この記事へのコメント

will
2008年10月10日 23:50
楽しそうな玉木くん、それに翻弄されるファンの皆様。
情景が、目の前に浮かんできます。
詳細なレポ、恐れ入ります。

他の芸能人の皆さんが、どのようなファンの集いをされているのか全く知りませんが、『あの、玉木宏さんが、一緒に遊んでくれる‼』こんな素敵なイベントってないですよ。
全くの初対面同士が、すぐに打ち解けられる方法。
それは、レクや、ゲームなどで、協力し合いながら同じ時間を共有することです。
彼は、どこでこれを学んだのでしょう?
本当に、若いのに、物事の本質を見抜く目をお持ちの方です。
こんなお父さんに育てられる子供は、のびのび、スクスク育ちそうですね。
ミカ
2008年10月11日 14:20
こんにちは。早めに書いたんですね。ポーズゲーム!私、頑張って最後までしました。最後のポーズはちょっと初めては大変で動いたんですけど、だんだん中心がつかまって最後までしました。

障害物&借り物競争時、私もスタート地点にいて、玉木宏さんを1.5M以内でずっと見ました。競争も二回してもっと見たから、本当に良かったんです。

あの時、本当に玉木くんの顔とキレイで腕も筋肉があって「やせても筋肉があるんだ。」と思いました。そうして、「それなら、健康だろう?」と思いました。最近、雑誌とか動画でやせすぎる模様に出るから、ちょっと心配してるんですけど、会ってから「大丈夫だね。」で安心しました。

やっぱり、玉木くんは真面目に色んなことをやる人ですよ。私もそれを見習ってしなければならない思いました。

あ、私のこと、応援しましたか?申し訳ありませんが、私走りことを集中していたので、理恵さんの声を聞こえなかったんです。なんか、玉木くんが見てるから「頑張らなきゃー」と気分でやっていました。ごめんなさい、みんな、応援してるのに、私には玉木くんが一番でした。
2008年10月12日 06:51
willさま
 おはようございます~^^コメをありがとうございました!昨日は、朝から外出して、夜も返信する時間がなく遅くなりました。ごめんなさい^^
 本当に、楽しい運動会でした。それをほとんど、玉木宏さんが考えたなんて…ライブの時、運動会でうまくいかなくて、すみませんって何回も謝っていて、なんていう言葉で言ったか、思い出せないけど、そんなに謝らなくても、いいのに、すごく楽しかったのにと、思ったんですけど、だた、その言葉を聞いているだけだったから、「そんな事ないよ!とても楽しかった、謝らないで!」のようなことを、言えばよかったと、反省しました。玉木宏さんは何回も謝っていました。ありえないですよね…でも、「すみません」って…普通のスタッフみたいに…玉木宏さんのせいじゃないのに、時間オーバーしてしまったからかしら…ありえない謝り方でした。。謙虚なというか、責任感あるというか…人気者でもおごらないで、すごい人だと思いました。素敵なお父さんになるでしょうね^^本当に、優しい女性と結婚して、楽しい家庭で、普通のお父さんになってほしいです。玉木宏さんの幸せを願ってやみません。
 
2008年10月12日 07:09
ミカさん
 おはようございます~^^コメをありがとうございました!
 障害物&借り物競争、お疲れ様でした。^^2回もして、疲れたでしょう^^でも、その甲斐がありましたね^^玉木宏さんがスタート地点にずっといましたね^^すごい接近遭遇が、ずっと続いて、ラッキーでした。だから、「玉木宏」と「カーキ色のTシャツの人」を、勘違いした人に感謝ですね^^
 玉木宏さんは、おちゃめさんだけど真面目で、ふざけているようで よく考えていて、なんだか 歳ばかりとっているおばさん(わたし)は、恥かしいです。今からでも、遅くないから見習おうと思いました。。
 わたしも、玉木宏さんばかり見ていました^^

この記事へのトラックバック