RA★MG~5th date~a knot in つま恋 つづき4

」 月曜日からハワイでRA★MGが 開催されていますね~^^

 玉木宏さんがハワイから、帰られる前までには、なんとかつま恋観察日記を終わらせたいと思います。

 記念撮影では、玉木宏さんがわたしの真後ろに立たれた為、宇宙の彼方まで舞い上がってしまい、とんだドジをしてしまいました。
 
 最近のライブでは、ステージのアーティストが 自分の真正面に立った時、「0度」(れいど)と、いうそうです。

 一種、特別な状態の喜びの意味だそうです。

 わたしの場合はステージではないですが、定めし 「ー0度」です。真後ろですから…

 そして、一種特別な状態の喜びが、マイナスになりました



 



 それがーーー!!!驚きなんです!!! 



 (立ち直ってます。)




 その「-0度」状態の、嬉しいような、ドジをして泣きたいような、変な顔をしているわたしの両肩に、玉木宏さんが恐れ多くも美しい御手を置いておられるように、記念写真では見えるんですが~




 (ただ、単に 玉木宏さんは、自分の腰に両手をのせているだけです。超絶妄想力…)


 

 なにはともあれ、玉木宏さんには、感心しました。終始、自然な笑顔なのは勿論ですが、スタッフさんたちと、連携して、記念撮影をスムーズに進めようと努力していました。

 写真屋さんが 初老の御夫婦だったんですが、なんとなく田舎ののんびりしたペースの中で されているのを上手くカバーしていました。

 それをせかすでもなく、ファンの皆様の気持ちを、千秋様になって指揮って、集中させ、あとは写真屋さんがシャッターを押すばかりのところまで持っていっていました。

 その さり気ない気配りに、玉木宏さんがまるで、いちスタッフであるかのように、そうする事が普通であるかのように振舞っていることに、驚きを禁じえませんでした。

 28日のつま恋に来られた600名余りの方々と、記念写真をとるだけでも大変です。

 1グループが25人前後だとすると、24グループあったことになります。

 バランスを考えて3列に並んで頂き、1グループにつき 撮り直しも含めて3回は撮影したとすると、72回もシャッターを押した写真屋さん。

 一生の内で もうこんなに楽しい事はないだろうということで、わたしは2枚追加注文したんですが、少なくとも600枚以上を、注文枚数により焼き増ししたり、袋に入れたり、仕分けしたりして、それを、16:30の見送りまでの4時間ほどで間に合わせて、ファンのみなさまにお渡ししなければならない写真屋さんとスタッフのみなさん。

 それを分かっていて、いちスタッフのように、気負うことなく、リラックスして、普通に、自在に動いている玉木宏さん。

 それを、明日も 同じように、普通に繰り返す 玉木宏さん。


 玉木宏さんと、スタッフのみなさんと、写真屋さんに、デス。





 そんなことを考えられたのは、つま恋から帰って1週間過ぎてからでした。







 あの時は、自分の馬鹿さ加減に落ち込んでいました。

 スタッフさんに お弁当とお茶を頂くと、ブルーシートに戻り、お弁当を置いて、写真の追加注文をしに行きました。

 ずーーーと並んでいるので、そのしっぽに付いて待っていました。

 待っていて、前に進んで行くと、グッズコーナーと写真追加注文コーナーに別れていて、わたしはずっとグッズコーナーに並んでいたことに、気付きました。

 相当、放心状態だったみたいです。





 オクレール先生の言葉

 「きみは、ここになにしに来たの?」





 

 やっと、記念撮影が終了したみたいです。

 玉木宏さんがスタッフさんと、木陰に停めてあるボックスカーに乗り込みます。
 昼食をとりに行くんですね。

 行っちゃった…





 あら? キャーッとか聴こえます

 みなさん、手を振ってます


 視線の先を見ると、車に乗った玉木宏さんが 

 窓を全開にして 手を大きく振っています

 子供みたいに…


 わたしも 思わず 手を上げて 大きく振っていました

 なんだか、目頭が熱くなってきました

 ちっぽけなことを考えていました

 おばさんが、大きな声で返事をしようと

 玉木宏さんは何も思っていません、きっと…

 そんな人じゃないです

 ちょっと、びっくりしただけ…



 今日は 童心に戻って 玉木宏さんと遊びましょう

 子供になって…


 車は円形の芝生広場をぐる~と回って走っています

 ず~~~と、玉木宏さんは 手を振っています



 車が曲がって 見えなくなるまで…






 今日の空は 曇っていますが、わたしのこころは 少し晴れ、写真の追加注文をすると、ミカさんとメグミさんのいる、ブルーシートへ戻って来ました。

 Mマネージャーが、記念撮影がずれこんだ為か、「休憩を10分延長の13:40までにします。」と、アナウンスしています。

 お弁当が、豪華です。

 縦横25センチくらいの正方形の折の蓋を開けると、9ヶ所に区切られ、そのひと部屋ひと部屋に とりどりの一口おかずやまるいおこあや青菜むすびなどが入っています。

 ミカさんとメグミさんと、おしゃべりしながら、美味しく頂きました。

 ミカさんは玉木ひろしさんの隣で、メグミさんはミカさんの隣だったそうで、

 「よかったですね^^」

 「ラッキーだった^^ドキドキしました。」

 と、瞳を輝かせて、にこにこ嬉しそうに話してくれます。

 追加注文に並んでいる時間が長かったので、もう休憩が後半になってます。

 この昼休憩の時に、変顔コンテストにエントリー出来るんですが、いかんせん 時間がありません。

 変顔コンテストは自由参加です。参加者の最高な変顔をスタッフが写して、その写真を、パネルに貼り出します。それを、玉木宏審査委員長による 厳正な審査による上位3名の方に プレゼントがあるそうです。

 ずーと 向こうの方に変顔を貼り出したパネルが見えます。

 心残りですが、変顔コンテストには参加しない事にしました。




 玉木宏さんの教えを守り、「身体の中のものを出して」「軽くなって、タマキピックにそなえる」ことにして、3人でトイレへGO!です。

 トイレの場所を把握していなかったので、たぶん建物のあるほうだろうと、いうことで売店とおぼしき所へ、向かいました。建物を回り込んだら、ありましたというか、いました!大行列。

 今度から、トイレの位置など書いた地図など、冊子に添付してくださると、助かります。

 今更、どこか分からない他のトイレを探して、放浪するわけにもいかなくて、末尾に並びました。

 トイレは3つしかないので、遅々として、前へ進みません。

 待っていると、ミカさんの日本のお友達が来られて、時々 韓国語で話されてます。ミカさんが前に韓国を案内してあげたそうです。みなさん、日本語を勉強したり、韓国語を勉強したり、「えらいなあ」「やればできるんだ」と思いました。

 結局、時間オーバーになりそうなので、女の子だけど、誰もこない男子トイレをば拝借して やっとタマキピックに間に合いました。

 なので、トイレ地図を お願いします。





 わたしたちが走っていくと、もうファンのみなさまはきれいに整列して、「大きな栗の木の下で」を

 やる気 まんまんデス。

 すべりこみセーフです。

 すぐに 総合司会のMマネージャーが

 「準備体操をしますので、体操隊形に開いて下さい。」と、おっしゃっておられます。


 ファンのみなさまが、十分に広がったところで


 「ラジオ体操第1」音楽がかかります。

 玉木宏さんは、朝礼台の上で、まず腕を上げて深呼吸します。

 わたしたちは、頭の中で 「おおきな くり のお きの した でぇ~」と歌いながら…フリをゆっくりします。^^

 玉木宏さん、みんなと、動きがちぐはぐです。

 玉木宏さん、みんなが違うのに、一瞬、自分が間違えたような錯覚に、陥ってます。困惑顔。

 手が止まっています。身体を動かし始めますが、なんかぎくしゃく…

 玉木宏さん、驚いてます

 「なんや!!! これ~!!!」みたいな…(ミカさんの観察)

 そう思いつつも、ぎこちなくラジオ体操はしてますが~

  一瞬、口がとがってます。「ちがうやろーーー」みたいな、唖然とした顔  おどおどと、なにか言ってます。

 玉木ひろしさん「○!#☆ゞ%>ё??????」

 小川先生出現なんか、困ったような ファンのみんなに言っていいのか、悪いのか

 ちらちら、スタッフのほうを 見ています。

 そのスタッフも これが正しい体操みたいな顔して「大きな栗~」のフリをしています。

 遠慮気味に、

 玉木宏さん「それじゃ、それじゃ、からだがのばせない、えっ

        「のばせないだろ~」

 まだ、主張しています。

 が、みなさん 大まじめで、笑いを噛み殺して、「大きな栗の~」のフリを続けます~。

 そこで、玉木宏さんが切り替えて、みんなに合わせて、「大きな栗の木の下で」のフリをしてくれてます。



 練習した分くらいの曲が流れると、

 Mマネ「はい、ありがとうございました~^^」 曲がストップすると、
     
     「いつも、いたずらされているので、今日は玉木くんにサプライズ企画で
      みなさまに協力して頂き『大きな栗の木の下で』のフリをラジオ体操に
      合わせてしてもらいました~。」
 
 のようなことを言っていました。ファンのみなさんも、大役を果たせて、安堵の溜息と今まで我慢していた笑いで、
ざわめきました。



 巨大ドッキリ大成功           


 玉木宏さん、「大きな栗の木の下で」のフリだと分かり、納得したのか、大きく頷いていました。


 Mマネージャーがもう1回、本当のラジオ体操をしましょうと言うと、

 玉木宏さんが笑顔で、「本チャン、早くしろよ!」って早口の低音ボイスで言ってました。

 強がって言ってましたけど、本当は少し 悔しかったかな









 玉木宏さんは 
 
 また1段 

 COOLな大人の階段を

 上がれましたね



 けれど

 少年の

 innocenceな心は 

 いつまでも

 持っていて

 下さい

 

 

 



 
 

                      つづく



 
 

 
 






 




 




 
 



 



 


 

この記事へのコメント

さあら
2008年10月09日 17:37
オフステの玉木君との「ハワイ2ショット♡」
うらやましーですー(*^_^*)いいなァ~
でも、みなさま同様あの文章の意味がわからない(?_?)りえさまの連続詳細レポは脳裏に浮かびますよ^^
最後まで頑張ってくださいね!!!
りえさま、アクティブなほうが玉木君の記憶に残りますから、この先もりえさまの個性でアクションしても全然OKですよ~!(^^)!
「0度」は知りませんでした!覚えました!
来年のライブは幸運な「0度」ゲットしたいですね♪
28日は「ヘン顔」エントリーが少なく、スタッフの方が声掛けしていたようですね!29日は行列で大盛況でしたが、玉木君は「ひでーなーー」「すげーなー」と言いながらあっさりと選んでました。私も玉友さんもハズレでした!(渾身のカオだったのに(笑))
韓国語の本買ったんですね!
さすが!前向きなりえさまらしい行動ですね☆
私は韓国語の歌から覚えて、次にNHKのハングル語講座の教材を買って勉強してました。振り返ると懐かしい日々でした。。。
りえさまならきっと会話できるようになりますよ(^^)
さあら
2008年10月09日 17:40
りえさま

↑「りえさま、こんばんは!」

抜けてました!ごめんなさい!
失礼しました
will
2008年10月09日 23:57
はぁ~。なんだか、ホッコリするお話でした~。
自分の立ち位置をしっかりと把握して、周りの状況を瞬時に見てとり、どう行動するのがベストなのか判断できるんですよ。きっと。
う~ん、やっぱり、この御仁は只者ではない。
そんなに気を使っている風ではなく、自然にできちゃう(自然に見える)人、なかなか身近にもいません。
玉木氏の傍らに張り付いて修行したい。
自分に一番足らない部分だと思うから。
役者の「玉木宏」が好きだけど、一個人としての「玉木さんちの宏くん」の人間性がすっごく好きです。
(実際会ったことはないけど。。。。)
りえさま、素敵な思い出を書き留めてくださってありがとう。
目頭が、熱くなっちゃいました。
2008年10月10日 01:06
さあらさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 「何と!撮影した写真には、玉木くんから 出してしまう人もいたほどでした。」という文章、これは日本語ですか?推敲というか、校正はしないのでしょうか?^^「何と!玉木くんとツーショット写真を撮ることに感激して(?)、一緒に写らない(出てしまう)人もいたほどでした。」という意味でしょうか?なぞです^^来週になったら、なぞが解けるでしょうか?
 有難う御座います。。さあらさまをはじめ、みなさまに励まして頂いて、なんとか生きてます。逞しくて、繊細なのですみません(汗;)それにしても、変顔コンテスト狙い目だったのに残念です。そーですか!変顔、楽しかったですね^^
 さあらさま、独学されたんですね!すごい!わたしもNHKで勉強しようかしら!教室とかよりマイペースで出来ていいですね^^
2008年10月10日 03:04
willさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 そうなんです!只者ではないデス。普通にしているから、気がつかなくて 後よーく考えてみたら、ふおおーっ!です。わたしも貼り付いて修行したいです~^^修行足りていませーん^^スタッフさんたちがうらやましいです。バスで隣になったよしえさんと、どーしたらスタッフになれるんだろう?なりたいです~♪って言ってたんです^^わたしは、そーじのおばさんで♪^^
 来年のライブに申し込みましょう!!!生玉木宏さんは、言葉では表現できないくらいに、すごく良いです。
優しいオーラがずっと出てて、それにwillさま、玉木宏さんの声が、生声のほうが深みがあって、柔らかくて、甘くて、「はう~ん むきゃあぁ!!!」です。是非是非行きましょう!!!
ミカ。
2008年10月10日 13:21
こんにちは。レポを読んだら、もう覚えだしたんです。
車を乗ってから、なんか「僕、昼ご飯を食べに行ってきま~す。」と話すように手を振ったことは可愛かったんです。なんか、漫画みたいに長い腕で手を振ったこと、忘れることができないんです。道路が丸くかけてあって長かった。私も写真を撮った後、すぐだったけど、目はずっと玉木くんを探して見ました。私も思わず、「いっていらっしゃい。」と返事するように、手を振ったんでした。ドッキリだね、本当に玉木くんが「おかしいなー。」まるで「なんや、これ~!」の表情でしたんです。その表情は本当に可愛かったんでしす。しながら、文句みたいに「それはラジオ体操じゃない。いやいや、それは体操じゃない。のばせないだろう~?なにこれ。」とその感じな話をしても真面目にする模様が良かったんです。次のレプ、お楽しみにしています。
2008年10月10日 13:36
こんにちは~! 集合写真でりえさまの肩に玉木さんの手が…って一瞬本気にしちゃったじゃないですか~ でも、そう見えるだけでも幸せですよね~ しゅごいです。玉木さんがつま恋の全てを包み込んでおられたんですね。ファンひとりひとりのことはもちろん、スタッフの方々、写真屋さんご夫婦、会場の芝生や木々、そこに流れる雲や空気まで…。 マイナスイオンより何千倍も効果がありそうなタマキイオンですね~。 どうして、み~んなを幸せにできるのでしょう。 内面から自然に出てくる優しさ、穏やかさなどは持って生まれたものなのか、環境か、出会った人々が影響してるのか…。私は、年を重ねるごとに人嫌いになってて、玉木さんとは正反対です。反省します。私も修行しないと…です。 りえさま~、たまき(ん)ピックも、たくさん「オ~モロ~ゥ♪」なことがあったんでしょうね。次も楽しみにしてま~す
 きゃ~、今NHKの「スタジオパ~ク」の篤姫予告で、玉木龍馬様が。。。日曜日、楽しみ!
2008年10月10日 14:54
ミカさま
 こんにちは~^^コメをカムサハムニダ(ありがとうございます)!玉木宏さんが車に乗る時に、そう言ったんですか!!!可愛い!聞き逃しました!ですね!漫画みたいに長いです^^上手い事言いますね^^体操の時の話のそんな長いのを覚えているなんて!何回も言ってますが、記憶力いいですね~!のばせないだろ~でした?あと、直しときます^^そう、すごくまじめに言ってましたね^^思い出しました~^^それで、もっと可愛かったんですよ^^あの、あわてぶりも^^小川先生が、ちょこっと出てませんでした?^^おろおろした ところとか^^玉木宏さんって男前なのに、普通の人で笑えるところが好きです^^
 ト マンナヨ.(また会いましょう。)
 カムサハムニダ!

 
2008年10月10日 15:12
sisuremさま
 こんにちは~^^コメをありがとうございました!
 集合写真はちょっと心霊写真みたいなんです^^手が玉木宏さんのでよかったです^^なぜか玉木宏さんがわたしの肩をもんでいるようにも見えるんです~^^(妄想力がすごすぎ!)肩がこった時、頭の中に思い浮かべるんです。すると、肩が熱くなって楽になるんです。(妄想、行き過ぎてます;)タマキイオンがつま恋に大放出でした。浴びてきました。^^本当に、玉木宏さんの周りの方々がどんな人々でしょうと、わたしも思いました。タマキピックは、すごーく長くなるので、どこを省略しようか、悩んでます。玉木宏さんの事だけかくように、します。^^では~^^

この記事へのトラックバック