FLJ 玉木宏とスカート つづき4(with innocences)

 みなさま~熱いです~わが家は後ろに737mの山があり、いつもだと山からの風の通り道なので、夏も過ごしやすいのですが、今年は、異常です。
 タイのほうは1日に2回はシャワーをされるそうですが、日本もタイの気候に近づいているのでしようか…わたしも、家に日中いる時はシャワーをします。
 旦那さまがクーラークーラーって連呼してますから、わが家もクーラー付け時かと思います。

 8月8日、めざましランキングシアターの結果発表を、軽部アナがされてましたね~!思いっきり泣ける映画ダントツ1位「ただ、君を愛してる」、思いっきり人生を変えた映画1位「ウォーターボーイズ」、そして、思いっきりスカッとする映画1位「踊る大捜査線」、2位「ロッカーズ」4位「ウォーターボーイズ」でした。投票して下さったみなさま、ありがとうございました!よかったですね!
 めざましランキングシアターの投票時には、「踊る大捜査線シリーズ」でみなさまは、投票されたと思いますが、昨日のランキングシアターを見ると、「シリーズ」の字がなかったですね。映画では「踊る大捜査線 THE MOVIE」(1998)と「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(2003)がありますが、この2作品対「ロッカーズ」だったんですから、勝ち目はなかったですね。
 わたしのこころ的には、思いっきりスカッとする映画1位は勿論!「ロッカーズ」です^^

 そしてなぜか、思いっきり泣ける映画では、3位の「ニュー・シネマ・パラダイス」が上映されるそうです。「ウォーターボーイズ」しか上映されませんが、お近くの方々は、大きな画面で観れるチャンスですよ~!8/23(土)~8/29(金)毎日19:00~ユナイテッドシネマ豊洲(東京都 江東区)ですが、詳しくはめざましのHPを御覧下さい。




 FLJのつづきのつづきのつづきのつづきです~。


 途中から妄想入ります!(とても、気に入ったので、まだ続行中です。)


 P.43 カラー写真  斜め後ろから、目蓋を閉じた左の横顔と、背中からウエストのやや下まで撮影。服装は、P.40、41でも着ていたダミアン・ハーストの白の長袖TシャツにP.40でも着ていたPRADAの黒のウエストコート。パンツはなんと黒レースです!それも、裏布なしです!それも、レースの網目というか、穴が大きすぎです!親指が通りそうな穴がいっぱいあって…白いTシャツを黒いレースのパンツの中に入れているので、 レースの穴から見えるのは勿論、白いTシャツの裾あたりです。

 訂正します。玉木宏さんはスカートをはかれてました。ウエストの少し下までしか写っていないので、てっきりパンツかと思い込んでいました。ページの右上に、提供が小さく細い字で印刷してあるのですが、「WAISTCOAT SKIRT PRADA」と、なってました。黒のレースを使用した服はメンズではなく、女性ものだとは分かっていましたが、女性もので、黒レースのパンツもあったので、まさかスカートとは思っていませんでした。

 FLJさま、やりすぎです!でも、スカートの下にパンツというか、ズボンをはいてそうですね。玉木宏さんは、流石プロです。クールな横顔をみせて、佇んでおられます。「えらいねぇ…」(母性本能全開!)

 ウエストコートの後ろ部分は、前も書きましたが、よだれかけのように首の後ろと、背中の三分の二位の所を5cmほどの共布のひもで引っ張り金具で止めています。ダミアン・ハーストのTシャツのバックプリントは黒の大きい字で「DEATH ISN’T」。
 



 こんなに広い肩幅をしているのに
 こんなに細いウエストをしている

 こんな痛そうな釘のような軟骨ピアスをしているのに
 こんなアンティークドールのような長い睫毛をふせて

 そろそろ青くなりかけたとがった顎 
 その顎の左の2箇所に そのほくろはある

 悩殺的な裏布なしの
 スイス職人が丹精込めて作った
 黒いレースのスカートをはいて
 風変わりなウエストコートを着ていたって

 横顔の鋭い骨格と
 Tシャツの下の筋肉や太い骨組みは隠せない

 アンティークドールのような長い睫毛のある目蓋をふせて
 右手の親指をスカートの後ろウエスト部分にひっかけ
 静かに 佇んでいる





 その長い睫毛のある 伏せられた目蓋を観て
 セピア色の遠い日々を 思い出した


 幼い頃
 抱き人形を持っていた
 その人形を 毎日抱きしめて
 髪をとかしたり 話しかけたり
 頭を撫でたり いつも一緒だった
 人形の代わりに手足を動かして 
 人形の代わりにおしゃべりして 

 一日の終わり
 人形を寝かせると
 人形は長い睫毛のついた目蓋を
 くるりと反転させ瞳を閉じた

 朝 起きて
 人形を抱き上げると
 人形は閉じていた目蓋をまた
 くるりと反転させ瞳を開けた

 幼かった日々の唯一の
 こころを許せるともだちだった

 小学2年のころ
 家にテレビが来て
 人見知りの
 人形の幼かったともだちも
 なんとか高学年のころ
 学校で友達ができた

 いつの間にか
 月日は流れ
 人形のことを
 忘れてしまっていた
 
 人形に
 名前をつけていた
 はずなのに
 その名前も
 思い出せない

 けれど
 人形と
 いつも一緒で
 無垢な幸せな日々を
 過ごしていたことを
 思い出した

 ありがとう

 with
innocences

 
 
 


 つづく
 
 



 





 

この記事へのコメント

ちょこちょこみんと
2008年08月10日 17:35
りえさま~!FLJ。本日到着デスO(≧▽≦)Oやっと私のもとへやって来てくれました。。。( ´△`)
あの赤いブツをポストで見つけてからラジカル玉木クンのページを開けるまでの心臓の鼓動が半端じゃなかったです∑(ёロё)今一通り観ましたが、ページをめくる度にヒャッ!とかヒョッ!とかウグッ!とか変な声出してしまってましたよ。。。アップで正面向いてるのなんか、こっちが照れてしまうくらいでした。とにかく本当に噂通りで これはとても素晴しい出来ですね
何か感動\(*T▽T*)/デス!!何回観ても飽きなさそうです。
2008年08月10日 18:39
ちょこちょこみんとさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!おめでとうございます!待望のFLJですね^^よかったです~!本当に、わたしをふくめて、少しのファンのみなさましか観れないのが、残念です。なんらかの方法で、FLJの玉木宏さんをファンのみなさまが観れたらと思います。わたしも少しでも、どんな感じか伝えられたらと思って、ブログに書いているのもあるのですが、なかなか文章では伝えにくくて…とにかく 心が癒されます。
FLJの玉木宏さんの事を、4回も書いているわたしの気持ちを分かって頂けますか?自分でも、そろそろいいでしょうと思うのですが、「やめられない、止まらない、たまきひろし!」で、もう、最後まで突っ走ります!もう相当、はまってます。今回の何の役でもない時の玉木宏さんの表情は、貴重です。堪能されて下さいvv
~(~~☆”)『~(お盆には、潜航と蝋燭とFLJ)
茶子
2008年08月11日 23:03
りえさまは、スゴイ詩人なんですね~♪毎回感心して読ませてもらってます。FLJ、どんくさい私は手にする事できなかったけど、玉友さんがコピーして送ってくださったので、毎日それ見て、はう~ん、って、ため息ついてます。りえさんが、骨の名前をつぶさに調べたり、筋肉のつきかた研究したりって、その気持ちすっごく良く分かります!玉ッ君は、他のどんなタレントさんも持っていない、おばさんをも(あ、おばさんは、私だけ?)怪しくさせる、魔力とも呼ぶべき魅力をもってるんですもん!もう、皆さん言われるように、玉ッ君の存在そのものが芸術なんですもん!完結編までずど~んと行っちゃって下さいね~☆ 「潜航と蝋燭とFLJ」には笑っちゃいました~(^○^)
2008年08月12日 11:35
茶子さま
 おはようございます~^^コメをありがとうございました!詩人なんて(超汗;)そんな大層な者じゃありません。ただ、玉木宏さんのことを書いていると、イメージが広がって、空間のある詩のような感じになっているんです。玉木宏さん自身が、不思議な空気感や浮世離れしたロマンチックな風貌があるので、自然と色々な言葉が浮かんで来ます。玉木宏さんのミューズがこちらにも飛んで来て、書くのを手伝ってくれているのでしょうか?でも、お恥ずかしい限りです。自分の拙い言葉で、玉木宏さんは表しきれないので(汗;)、申し訳ないですが、同じく、はうーんって溜息つきながら書いてます。本当に、FLJの玉木宏さんを観てから、ますます怪しいおばさんになりまして…自分が止められないので、怖いです!魔力がありすぎですね~!芸術的な「魔王」をどう書こうかと、あんまり見詰めすぎて、逆に呪文をかけられて、最後までずど~んと行きたいところですが、只今、固まっています。ハイ。
~(~~☆”)『~(玉木海を溺れそうになりながら、ずど~んと、潜望鏡で探索中~☆)「はう~ん!」
will
2008年08月12日 16:02
お久ぶりです!
暑さのため、脳みそとろけてます(^_^;)
我が家にも、赤くガッツリしたブツがやってきました。
普段あまりご縁のない系統のビジュアル。開く前からドキドキ(笑)です。
早速目的のページを開けると、そこには静かだけれども、息づかいが感じられるような写真の数々。
生身の人間をそのまま映し出すような写真に引き込まれます。
芸術的な美しさと、人間臭さが共存してます。
この写真家さん、すごく気になりますね~☆
ちょこっと調べてみましたがあまり詳しく分かりませんでした(>_<)
衣装とか、アクセサリーとか全然分かんないけれども、印象に残る不思議な映像です。

いろいろ書きたかったけど、雷が鳴り始めたので今日はここまでにしま~す!うわっ!光った‼やばい!!!
Rock
2008年08月12日 20:59
 with
innocences  て!!

 with
innocences  て!!!!

く~!!!
(ドン、ドン、ドン、机を叩いております。)
実に、たまりません!!
2008年08月13日 07:48
willさま
 おはようございます~^^コメをありがとうございました!返信が遅くなって、ごめんなさいm(__")m昨夜は旦那さまと娘と玉木宏さんが大笑いしたというマジックアワーを観にいってました。ロッカーズでタニに手術の宣告をしていた眼科のお医者さん(佐藤浩一さん)が思いっきりはっちゃけてました。わたしも玉木宏さんと一緒に大笑い(大妄想!)して来ました!?willさま、FLJ御入手、おめでとうございます。DYSKという写真家、気になりますね。衣装やアクセサリーはFLJを手に取って観れない人達の方が多いと思うので、少しでも玉木宏さんの姿が目に浮かぶようにと書いてたんですが、書いていく内に、この衣装とかは写真家の意図がすごいあると思うようになり、たとえば、最初の仮面を右の顔に当てている写真。なぜタイだけしているのか、不思議ですよね。わたしの妄想では、あれは日本の会社組織、終身雇用制の崩壊を象徴した写真のように、思えるんですが、観る人によって色々に観えても面白いと思うし、兎に角不可思議な写真です。willさまもゆっくり御覧下さい。~(~~☆”)~( 白玉の 冷やしぜんざい 熱い夏)
2008年08月13日 08:24
Rockさま
 おはようございます~^^コメをありがとうございました!返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。m(__"
)m上でも書きましたが、マジックアワー、面白かったです。^^
 Rockさま、分かってくださって、有難う御座います!最初、タイトルを「FLJ with innocences つづき4」にしていたのですが、今一、みなさまに伝わらないと思い、タイトル変えたんです。最後のwith innocencesは偶然だったんです。^^同じ日本語を使ったので、つい最後に使わせて頂きました。わたしのは、「無垢な日々」でinnocenceにsをつけました。玉木宏さんのお陰で幼い頃の遠い記憶を思い出せて嬉しかったです。実はわたし、これを入力している時、目頭が熱くなり、涙が出てきました。なぜか思い出せて、心が軽くなり 癒されました。それで、「ありがとう、玉木宏さんと人形と幼い日々」という気持ちをこめました。偶然なんですけど、不思議ですね、同じ単語が出てきて…
~(~~☆”)『~(夏の海 潜望鏡と ひろしかな)おそまつ!

この記事へのトラックバック