FLJ 茶色の虹彩 瞬く瞳 つづき3

 FLJがWEBで注文出来ると知って、よかったです~^^と思っていましたら、もう売り切れ「SOLD OUT!」だそうです。
 8/5の2:47pmに、ウエブストアオープンのお知らせがあり、8/5の5:28pmには、お問い合わせ頂いた方にはメールでお知らせしています。ということで、問い合わされておられた方はラッキーにも、いち早く知られました。
 8/6の正午にウエブで注文受付開始され、なんと、4時間40分後の8/64:40pmに、「SOLD OUT!」速すぎです玉木宏さんの威力は、すごすぎです

 あと 玉友さま情報で(ありがとうございます)、1冊300円で限定600冊だったそうで、貴重なFLJだったんですね。みごとお取り寄せできた方、おめでとうございます。よかったですね^^

 そして、FLJは太っ腹ですね。1冊300円とは!送料だけだそうで、素晴らしい編集長さまですね! 

 また、申し込みが間に合わなかった方々、残念でしたが、まだ今年の運をたっぷ りお持ちですね。今年あと約4ヶ月、ビッグウエーブが来る事を、お祈りしております





  もーそー の つづき の つづき の つづき です~!




 
 P.42  カラー写真。 8枚の玉木宏さんの写真の中で、わたし的には3番目に好きな写真です。こんなに顔が大写しなのは、KIDSの前売りの時に頂いたポスター以来です。それに、この瞳の破壊力たるや、MAX完璧に射すくめられました。
 KIDSのポスターは30cmで、FLJの正面写真は、生え際から顎まで16cmですが、威力はギガの上のテラですから。FLJの撮影時は丁度、なんの役もされてない時で、素の玉木宏さんが一瞬垣間見れるのではないかと、期待しています。MWの台本を読んでいる頃?かもしれないので、結城美智雄もいるかもしれません。

 紫がかった群青色のPRADAのシャツに黒のウエストコートを着て、シャツの第一ボタン部分に、P.40でも中央で使用されていた1870年代のアンティークのダイヤモンドブローチ(by ANTIQUE A.P.I.)を付けています。ブローチは肉眼で数えただけでも、大小60個以上はあるダイヤモンドで、薔薇の華か、氷の結晶に形作られています。
 頭髪の際も、肩先の際も、背景の黒に溶け込んで、見えるのは顔と耳と軟骨ピアスと、首元と紫群青の襟とアンティークのダイヤモンドブローチだけ。
 メイクはしていないように見えます、眉も描いていないし、ほくろのひとつひとつが見えるから。ほくろというか、そばかすも数えると8つ確認出来ました。


 
   宝石

 背景はいつも黒

 撫で上げられた髪の毛も
 広い肩幅も
 暗闇に溶け
 蒼白い顔の輪郭と 軟骨ピアスのダイヤと
 白い首元の線と 紫群青の襟と
 アンティークのダイヤモンドブローチだけ
 浮かび上がる
 
 際立っているのは
 深く窪んだ眼窩に光る
 二重のくっきりした瞳

 儚い瞳で 
 カメラのレンズを
 凝視している

 今 何時だろうか
 スタジオ内の空気と音
 数えられないほど瞬時にポーズを変えて撮っていく時や
 ずっと静止して、カメラのレンズを見詰める時や
 カメラマンの要求に低い声で返事をして
 瞬きしないで集中する

 うすく赤い目元に
 倦怠感を漂わせ
 カメラのレンズの向こうを
 凝視する
 そこはどこなのか
 それは何なのか

 ただ
 無心に
 無意識の想念の中に
 浮遊して 漂う

 その凝視は
 一枚の紙面から
 観る者の心を射抜き
 捕らえる
 
 柔らかい視線に包み込まれて
 心の中にそっと 入ってくる
 その凝視に引き寄せられ
 吸い込まれそうになりながら

 黒い瞳孔の周りの
 円盤状に広がる
 淡い茶色の虹彩の
 瞳に魅入られて

 長い睫毛に囲まれた
 濃いい茶色の虹彩の
 瞳の中に溺れる

 閉ざされていた部屋の片隅で

 かじかんだ思いや
 固まった涙や
 打ち捨てられた人形や
 色褪せた写真や
 届かなかった手紙が

 優しく光をあてられ
 そっと 見詰められて
 大切なものになっていく

 閉められていた扉の内側で

 凍っていた無意識な心が
 あったかくなり
 ふわっと ふくらみ 
 宙に浮かんで
 かるくなる

 紫色がかった群青色のシャツの襟元を飾る
 19世紀のアンティークの
 ダイヤモンドブローチが
 瞬いている

 19世紀
 ロシアでプラチナ鉱山
 南アフリカでダイヤモンド鉱山が
 相次いで発見され
 融点が高い為、加工が難しかったプラチナも
 この時期、精錬加工が発達し
 プラチナとダイヤモンドを組み合わせた
 装身具の人気が爆発的に高まった
 王族も貴族もセレブもこぞって
 プラチナとダイヤモンドに固執して行く

 そのころのダイヤモンドブローチ
 美しい女性への贈り物だったのか
 細かなダイヤモンドで 花びらをかたどり
 中央の大きめなダイヤモンドで雌しべを
 その回りを囲んでいるのは雄しべのダイヤモンド
 花びらの縁から
 ダイヤモンドの朝露が
 きらめきながら
 滴り落ちる

 その輝きに
 勝るとも劣らない
 世界で一対しかない
 宝石

 黒い瞳孔の周りの
 円盤状に広がる
 淡い茶色の虹彩の
 儚い瞳

 長い睫毛に囲まれた
 黒い瞳孔の周りの
 円盤状に広がる
 濃いい茶色の虹彩の
 瞬く瞳
 
 
 

 
 

 

 
 




 


 


この記事へのコメント

2008年08月09日 18:05
りえさま~!今、PC開けてみたら‘Yahoo!のエンタメトピックス’で、た、た、玉木さんがCМ放送時間がなんとトップって、出てました!バンザイー!\(^O^)/ 関係ない話でごめんなさい<(_ _)> お人柄が認められたってことですかね。うれしいですね! まずは、報告まで~(@^^)/~~~
2008年08月09日 21:10
sisuremさま
 こんばんは~^^コメをありがとうございました!
 今、見て来ました!情報をありがとうございました!玉木宏さん、やりましたね!!これぞ、誠のCMキング!いよッ!ヒロシ!!(大盛り上がり)徹底した役作りが持ち味とか、穏やかな人柄も手伝ってなど大層お褒め頂いて、めざましランキングシアターのあとだけに、すごく嬉しいですね^^お知らせ頂いてありがとうございます!わたしの姉が、「玉木宏って、最近、CMにすごく出てるねぇ~」と言っていたので(6月)意識して(妹がすごいファン)見てるからじゃない?と思っていたのですが、当たってました。(汗;)今、オリンピックの水泳をテレビでしてますが、やはり玉木宏さんは 水泳で鍛えられた体格ですね。水泳の選手って肩幅が広くて、胸筋が発達していて、腰が細く、太ももが発達していて、みんな逆三角形の体格の人が多いですね。なんでも玉木宏さんに結びつけて見てしまいます。昨夜の開会式に中国で最も有名なピアニストの方が白いピアノを弾いてましたが、見てられません。千秋先輩のイメージが強いので…
~(~~☆”)~(わたしのイメージを壊さないで~)
Rock
2008年08月10日 08:04
初めてコメントさせて頂きます。
もう、りえ様の大ファンです。
数々の名言(詩というべきでしょう)
のなかでも、「MW」の

「罪と罰を求めて・・」

が特に大好きです。
「MW」文庫本2巻の全てが
この、一言にある!!と
感動しましたし、これはもう
是非とも関係者の方に呼んでもらいたい
とも思いました。
「生きるもの全て、道連れだ」ではなく
「罪と罰を求めて・・」だと!!!

後、もう一つ
「FLJ]の

「10ページ
 玉木宏という
 宝石の
 ページ 」

これも、たまりません!!
ほぼ、毎日のようにおじゃましておりますが
残暑厳しき折、ご自愛下さい。
2008年08月10日 11:54
Rockさま
 おはようございます~^^コメをありがとうございました。いつも、読んで頂いてどうも有難う御座います。m(__")m大ファンとは!お恥ずかしいです。(汗;)いつも、自己満足で書いて、こちらにお越し頂いて読んで下さる方々は、よほど玉木宏さんの大ファンです~!と、思っておりました。好きな事を長々と書いて、たぶん鬱陶しい時もあるでしょうに、奇特な方々がおられて、嬉しいです~!と、思っておりました。(超絶汗;)いつも、ずっこけたり、すべったり、つまずいたり失敗続きで、そんな時お褒め頂き「まだブログを続けてもよいですよ~」(勝手に解釈;)と、言って下さっているみたいに聞こえて~!ガンバリマス!(単純)
 FLJの玉木宏さんを観た時は、本当に涙が出て来ました。。玉木宏さんの存在自体が宝石です~。。(ひとり盛り上がり!)これからも、また「濃い変」なことを書くと思いますが、引かないで遊びにいらして下さい^^
まだまだ暑い夏が続きそうです。Rockさまも、御自愛下さい。
~(~~☆;)『~(熱い夏 水風呂もぐり 警戒す!)

この記事へのトラックバック