玉木龍馬

 篤姫のHPのダイアリーが更新されてます。
 ダイアリーはスタッフの日記なので、これを見ると撮影がどの位進んでいるか分かります。
 更新された5.23のダイアリーは、ジョン万次郎(勝地涼)が 大奥で天璋院(宮崎あおい)に会う場面の撮影秘話です。万次郎が天璋院にミシンを贈る場面です。勝海舟(北大路欣也)が 日本土産としてペリーが置いていったミシンを贈るため、万次郎に託したのでした。
 ここで気付くのは、5.2のダイアリーで家茂(松田翔太)が将軍になって松の廊下を歩くシーンの撮影があった点と、篤姫の名前が天璋院となっている点と、万次郎と勝海舟に上下関係があったという点です。

 1858年  7月 家定 急死。
         8月 篤姫 髪を下ろし天璋院と号した。
        10月 家茂 征夷大将軍になる。
 1860年  1月  咸臨丸(艦長 勝海舟) 遣米使節団護衛の
             為、出航。ジョン万次郎 通訳として随行。
 1862年  1月 家茂と和宮(掘北真希)、婚姻す。
         2月 坂本龍馬(玉木宏)、土佐藩を脱藩し、四国山脈
             を越え、本州に向かう。

 ということで、5.23の撮影は30~33話付近の撮影ということが分かります。大体、2~3ヶ月先を撮影しているんですね。
 玉木宏さんは 33話位から?だと思うので、あと2ヶ月 楽しみに 待ってます。

    篤姫HPはこちらから…
        http://www.nhk.or.jp/taiga/diary/index.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック